« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月25日 (金)

「G7首脳会議声明」と「バイデン大統領記者会見」

「G7首脳会議声明」

・ロシア軍による、ウクライナ国民と病院や学校を含む公共インフラへの攻撃を非難し、国際刑事裁判所が戦争犯罪の証拠を収集するのに協力する
・ロシアに軍の撤退を要求するとともに、ウクライナと周辺の国への人道支援を強化し、国外へ避難した人の受け入れや保護などに関与していく
・ロシアに対して、原子力施設を危険にさらすいかなる行動も控えるよう求めているほか、生物・化学兵器や核兵器を使用しないよう警告する。
・ロシアのエネルギーへの依存度を下げる取り組みをさらに進める
・世界的な食糧危機を防ぐために必要な行動を取る
・国際機関や多国間の枠組みはロシアに対してこれまでどおりに対応すべきではない
・ロシアを孤立させるよう国際社会に一致した対応を呼びかける


(バイデン大統領記者会見)

・NATOがきょうほど結束した日はない
・ロシアがウクライナに対して化学兵器を使用した場合には「相応の対応をとる」

・NATOが軍事的な行動をとる可能性については「そのときに判断する」
・インドネシアで行われる予定のG20ではロシアを排除すべきだとし、それが難しければウクライナも参加させるべき
・中国は経済面で、自分たちの将来がロシアよりも西側諸国と密接に関わっていることを理解していると思う。だから中国はロシアを支援しないと期待している
・アメリカが、ウクライナへの人道支援として新たに10億ドル以上を拠出することや、ウクライナからの避難者10万人を受け入れる

|

2022年3月21日 (月)

「G20成長見通し下方修正 ムーディーズ」

「G20成長見通し下方修正 ムーディーズ」
 
・2022年のG20経済成長見通しは3.6%で、2月の4.3%から下方修正
・2023年にはさらに3%に減速すると予想
 
・ロシアは、ウクライナ侵攻前の2022年の2%と23年の1.5%の成長予測から、それぞれマイナス7%、マイナス3%へ
 
・G20先進国のインフレ期待は、2022年末の平均で1.8%上方修正、G20新興市場国では、平均3.5%上方修正

|

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »