« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月28日 (月)

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」

*ドル円「先週は連続陰線で終わる」

日足、先週は連続陰線で終わる。6月24日-25日の下降ラインが上値抵抗。6月21日-25日の上昇ラインがサポート。5日線上向き。ボリバン2σ上限から小反落。
週足、3週連続陽線。20年2月17日週-21年6月21日週の下降ラインが上値抵抗。6月14日週-21日週の上昇ラインがサポート。雲の上。ボリバン上位。
月足、一目の雲に突入。21年4月-5月の上昇ラインがサポート。2か月連続で109.30以下で下ヒゲが効いて上昇。
年足、2020年まで5年連続年足陰線だが、今年はここまで陽線維持。15年-20年の下降ラインを上抜くか。16-20年の上昇ラインがサポート。

*ユーロドル「先週は反発も雲の中に入れず。先週後半は上ヒゲが長い」

日足、ボリバン3σ下限に沿って下落。雲の下へ。先週は反発も雲の中に入れず。先週後半は上ヒゲが長い。6月24日-25日の上昇ラインがサポート。6月16日-25日の下降ラインが上値抵抗。5日線上向き。
週足、4週連続1.22以上を維持できず下落。雲上限で下げ止まる。4月5日週-6月21日週の上昇ラインがサポート。6月14日週-21日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、1月-5月の下降ラインが上値抵抗。4月-5月の上昇ラインを下抜ける。20年11月-21年4月の上昇ラインがサポート。雲の上維持。
年足、18年-19年の下降ラインを上抜く。17年‐20年の上昇ラインがサポート。14年‐20年の下降ラインも上抜いたが下抜き返す。

*ユーロ円「雲の上に出る。まだボリバン下位」

日足、雲の上に出る。6月21日-25日の上昇ラインがサポート。6月24日-25日の下降ラインが上値抵抗。5日線上向く。
週足、ボリバン2σ上限から中位へ反落し反発。6月14日週-21日週の下降ラインが上値抵抗。1月18日週-6月21日週の上昇ラインがサポート。
月足、7か月連続陽線、ただ6月はここまで陰線。一時ボリバン中位へ下落。20年5月-11月の上昇ラインがサポート。18年2月-21年5月の下降ラインが上値抵抗。
年足、18年-19年の下降ラインを上抜く。16年-20年の上昇ラインがサポート。15年-18年の下降ラインも上抜く。

|

2021年6月26日 (土)

来週の「各国別注目ポイント」

「各国別注目ポイント」

全体 米 雇用 中国共産党100周年・香港特別行政区設立記念日 香港国家安全維持法制定の日 半期・四半期末 日銀短観 貿易収支(米、豪、南ア、トルコ、メキシコ)

米 住宅価格 ケース・シラー住宅価格 消費者信頼感 ADP雇用統計 シカゴPMI チャレンジャー人員削減数 新規失業保険 ISM製造業景況指数 建設支出 貿易収支 雇用統計 製造業新規受注
中 中国共産党100周年 香港特別行政区設立記念日  製造業PMI 財新製造業PMI
日 日銀短観 雇用 小売業販売額 百貨店・スーパー販売額 鉱工業生産 住宅着工 消費者態度指数 介入 

欧 経済信頼感 失業率  卸売物価
独 消費者物価 
英 GDP改定値 経常収支  
スイス KOF景気先行指数  消費者物価 小売売上 SVME購買部協会景気指数
  
豪 貿易収支 
NZ 住宅建設許可 
加 月次GDP 鉱工業製品価格 原料価格指数 住宅建設許可 貿易収支
南ア 貿易収支 消費者信頼感指数 

トルコ 貿易収支 製造業PMI 
メキシコ 貿易収支

6/28(月)メキシコ 貿易収支 南ア 消費者信頼感指数
6/29(火)日 雇用 小売業販売額 百貨店・スーパー販売額 ユーロ 経済信頼感 独 消費者物価 米 住宅価格 ケース・シラー住宅価格 消費者信頼感
6/30(水)日 鉱工業生産 住宅着工 消費者態度指数 介入 中 製造業PMI 英 GDP改定値 経常収支  トルコ 貿易収支 スイス KOF景気先行指数 南ア 貿易収支 米 ADP雇用統計 加 月次GDP 鉱工業製品価格 原料価格指数 米 シカゴPMI
7/1(木)中国共産党100周年 NZ住宅建設許可  日銀短観 企業の物価見通し 豪 貿易収支 中 財新製造業PMI スイス 消費者物価 小売売上 SVME購買部協会景気指数 トルコ 製造業PMI ユーロ 失業率 米 チャレンジャー人員削減数 新規失業保険 ISM製造業景況指数 建設支出
7/2(金) ユーロ 卸売物価 カナダ 住宅建設許可 貿易収支 米 貿易収支 雇用統計 製造業新規受注

 

|

2021年6月21日 (月)

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」

*ドル円「月足は雲中へ上昇、久々の週足連続陽線、日足はボリバン2σ上限から反落」

日足、ボリバン2σ上限まで達して反落。6月17日-18日の下降ラインが上値抵抗。6月16日-18日の上昇ラインがサポート。5日線上向き。
週足、8週間、陰線、陽線を繰り返していたが先週は陽線で連続陽線でリズムが崩れた。ただ上ヒゲが長い。3月29日週-6月14日週の下降ラインが上値抵抗。6月7日週-14日週の上昇ラインがサポート。雲の上。ボリバン上位。
月足、一目の雲に突入。21年4月-5月の上昇ラインがサポート。3月-4月の下降ラインが上値抵抗。2か月連続で109.30以下で下ヒゲ。
年足、2020年まで5年連続年足陰線だが、今年はここまで陽線維持。15年-20年の下降ラインが上値抵抗。16-20年の上昇ラインがサポート。

*ユーロドル「雲の下へ。ボリバン3σ下限に沿って下落」

日足、ボリバン3σ下限に沿って下落。雲の下へ。6月17日-18日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向き。
週足、4週連続1.22以上を維持できず下落。5月3日週-6月7日週の上昇ラインを下抜いて急落。4月5日週-6月14日週の上昇ラインがサポート。6月7日週-14日週の下降ラインが上値抵抗。雲の上はかろうじて維持、ボリバン下位。
月足、1月-5月の下降ラインが上値抵抗。4月-5月の上昇ラインを下抜ける。20年11月-21年4月の上昇ラインがサポート。雲の上維持。
年足、18年-19年の下降ラインを上抜く。17年‐20年の上昇ラインがサポート。14年‐20年の下降ラインも上抜いたが下抜き返す。

*ユーロ円「雲中へ、ボリバン3σ下限まで下落。3週連続陰線」

日足、雲中へ、ボリバン3σ下限まで下落。6月17日-18日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向き。
週足、6週連続陽線の後、3週連続陰線。ボリバン2σ上限から中位へ反落。5月31日週-6月147日週の下降ラインが上値抵抗。1月18日週-6月14日週の上昇ラインがサポート。
月足、7か月連続陽線、ただ6月はここまで陰線。ボリバン中位へ下落。20年5月-11月の上昇ラインがサポート。18年2月-21年5月の下降ラインが上値抵抗。
年足、18年-19年の下降ラインを上抜く。16年-20年の上昇ラインがサポート。15年-18年の下降ラインも上抜く。

|

2021年6月18日 (金)

「来週の予定と各国別注目ポイント パウエル議長 黒田総裁」

「来週の予定と各国別注目ポイント パウエル議長 黒田総裁」

全体 パウエル議長 黒田総裁 欧英米 製造業・サービス部門PMI 英 政策金利 独 IFO企業景況感指数 メキシコ 政策金利 東芝の株主総会

米 パウエル議長 リッチモンド連銀製造業指数 中古住宅販売 製造業・サービス部門PMI 経常収支 新築住宅販売 耐久財受注 失業保険 GDP確定値 個人所得 消費支出 ミシガン大学消費者態度指数確報
中 工業企業利益
日 黒田総裁 職場や大学での新型コロナワクチン接種開始 企業向けサービス価格 月例経済報告 日銀議事要旨 東京消費者物価 資金循環統計 東芝の株主総会

欧 消費者信頼感 製造業・サービス部門PMI 
独 製造業・サービス部門PMI IFO企業景況感指数 GFK消費者信頼感調査
英 製造業・サービス部門PMI 英中銀 政策金利 資産買取プログラム 議事要旨 GFK消費者信頼感
スイス
  
豪 小売売上  
NZ 貿易収支 
加 小売売上 
南ア 消費者物価 卸売物価 

トルコ
メキシコ 失業率 政策金利


6/21(月)豪 小売売上
6/22(火)ユーロ 消費者信頼感 米 リッチモンド連銀製造業指数 中古住宅販売
6/23(水)日銀議事要旨 欧英米 製造業・サービス部門PMI 南ア 消費者物価 カナダ 小売売上 米 経常収支 新築住宅販売

6/24(木)日 企業向けサービス価格 月例経済報告 独 IFO企業景況感指数  南ア 卸売物価 メキシコ 失業率 英中銀 政策金利 資産買取プログラム 議事要旨 米 耐久財受注 失業保険 GDP確定値 メキシコ 政策金利

6/25(金)NZ 貿易収支 英 GFK消費者信頼感 日 東京消費者物価 資金循環統計 独 GFK消費者信頼感調査 米 個人所得 消費支出 ミシガン大学消費者態度指数確報

6/27(日)中 工業企業利益

|

2021年6月14日 (月)

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」

*ドル円「日足、ボリバン中位で踏みとどまる。月足の109.30以下の下ヒゲでも踏みとどまる。週足8週間の白黒ショー」

日足、ボリバン中位で踏みとどまる。6月4日-11日の下降ラインが上値抵抗。6月9日-11日の上昇ラインがサポート。5日線上向き。
週足、8週間、陰線、陽線を繰り返している。5月31日週-6月7日週の下降ラインが上値抵抗。5月24日週-6月7日週の上昇ラインがサポート。雲の上。ボリバン上位。
月足、上昇した4か月連続一目の雲の中に入りきれない。21年3月-4月の上昇ラインがサポート。3月-4月の下降ラインが上値抵抗。2か月連続で109.30以下で下ヒゲ。
年足、2020年まで5年連続年足陰線だが、今年はここまで陽線維持。15年-20年の下降ラインが上値抵抗。16-20年の上昇ラインがサポート。

*ユーロドル「ボリバン3σ下限まで下落」

日足、ボリバン3σ下限まで下落。6月9日-11日の下降ラインが上値抵抗。5月6日-6月7日の上昇ラインがサポート。5日線下向き。
週足、4週連続1.22以上を維持できずジリ安。4月5日週-6月7日週の上昇ラインがサポート。5月31日週-6月7日週の下降ラインが上値抵抗。雲の上、ボリバン上位。
月足、1月-5月の下降ラインが上値抵抗。4月-5月の上昇ラインを下抜ける。20年11月-21年4月の上昇ラインがサポート。雲の上維持。
年足、18年-19年の下降ラインを上抜く。17年‐20年の上昇ラインがサポート。14年‐20年の下降ラインも上抜いた。

*ユーロ円「日足連続陰線でボリバン2σ下限に近づく。週足は2週連続陰線」

日足、ボリバン2σ上限から下落し中位も下抜く。6月10日-11日の下降ラインが上値抵抗。5月6日-6月11日の上昇ラインがサポート。5日線下向き。
週足、6週連続陽線の後、2週連続陰線。ボリバン2σ上限から反落。5月31日週-6月7日週の下降ラインが上値抵抗。3月22日週-4月19日週の上昇ラインがサポート。
月足、7か月連続陽線、雲の上へ出る。ただ6月は陰線スタート。ボリバン2σ上限割り込む。4月-5月の上昇ラインがサポート。18年2月-21年5月の下降ラインが上値抵抗。
年足、18年-19年の下降ラインを上抜く。16年-20年の上昇ラインがサポート。15年-18年の下降ラインも上抜く。

|

2021年6月13日 (日)

G7サミット中国関連の声明 2021年6月13日

「G7サミット中国関連の声明 2021年6月13日」
 
*声明は中国に対し、新彊における人権と基本的な自由の尊重を求めた。
香港返還については、英中共同声明に盛り込まれた権利、自由、高度の自治を尊重するよう求めた。
東・南シナ海情勢は引き続き深刻な懸念とし、中国による現状変更と緊張を高める一方的な措置には強く反対するとした。
台湾海峡の平和と安定についても強調し、問題の平和的解決を促した。
 
 
*G7声明に先立ち中国は、「一部少数の」グループが世界のすう勢を決定するのは「過去の遺物」とのコメントを出した。

|

2021年6月12日 (土)

来週の各国別注目ポイント

「来週の各国別注目ポイント」

全体 米 FOMC 中 小売売上 鉱工業生産 日 貿易統計 日銀 豪 雇用 NZ GDP トルコ 政策金利

米 卸売物価指 小売売上 NY連銀製造業景気指数 鉱工業生産 NAHB住宅市場指数  住宅着工 建設許可 輸入輸出物価 FOMC  失業保険 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 景気先行指標総合指数

中 小売売上 鉱工業生産 
日 第三次産業活動指数 貿易統計 機械受注 日銀金融政策決定会合 消費者物価  

欧 鉱工業生産  貿易収支 経常収支
独 生産者物価 
英 雇用 消費者物価 小売売上
スイス 政策金利 建設支出
  
豪 住宅価格指数 RBA議事要旨  雇用
NZ  経常収支 GDP
加 製造業出荷 住宅着工 消費者物価
南ア 小売売上 

トルコ 経常収支 政策金利
メキシコ


6/14(月)中国 香港 豪 休場 トルコ 経常収支 ユーロ 鉱工業生産 加 製造業出荷
6/15(火)豪 住宅価格指数 RBA議事要旨 日 第三次産業活動指数 英 雇用 ユーロ 貿易収支 加 住宅着工 米 卸売物価指 小売売上 NY連銀製造業景気指数 鉱工業生産 NAHB住宅市場指数
6/16(水)南ア休場 NZ 経常収支 日 貿易統計 機械受注 中 小売売上 鉱工業生産 英 消費者物価 加 消費者物価 米  住宅着工 建設許可 輸入輸出物価 FOMC
6/17(木)NZ GDP 豪 雇用 スイス 政策金利 ユーロ 建設支出 トルコ 政策金利  南ア 小売売上 米 失業保険 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 景気先行指標総合指数
6/18(金) 日 日銀金融政策決定会合 消費者物価 独 生産者物価 英 小売売上 ユーロ 経常収支


6/14(月)NATO首脳会議 米トルコ首脳会談 デコス・スペイン中銀総裁、シュナーベルECB専務理事 ベイリー英中銀総裁
6/15(火)米EU首脳会談 レーン・フィンランド中銀総裁 ベイリー英中銀総裁
6/16(水)ロウRBA総裁 パウエル議長 米露首脳会談
6/17(木)ユーロ圏財務相会合
6/18(金) 

決算
6/14(月)
6/15(火) 
6/16(水)
6/17(木)
6/18(金) 西松屋


6/14(月)しんきんAM投信 USバランス・プラスゴールド「米国キラリ」
6/15(火) 東京海上AM 再生可能エネルギー・インカム戦略)「グリーンパワーシフト」
6/16(水)
6/17(木)
6/18(金) 

|

2021年6月10日 (木)

南アランド下落(6/09) 対円1.12% 対ドル1.24%

「南アランド下落(6/09) 対円1.12% 対ドル1.24%」

他の資源国通貨も売られたが、ランドの下落幅が大きい

*白金、パラジウムが1%超下落。資源大手上場のFT株式、ポンドも下落

*需給、既にふれているが8.15の売りが大きかった 対円3連続陰線
 5/4-6/9の上昇ラインがサポート

*南アの株式指数は依然強く、昨日は小幅高

*南ア金利は低下(これは米金利低下に連れたもの)

*ECB理事会、米CPI発表を前に利食いのランド売り

*現在、再び感染者増で感染抑制策強化

*エスコム停電実行中

(現地紙も大きな売り要因には触れていない、主にECBと米CPI前での利食い売りとなっている)

*南アは中国貿易に依存し中国需要での資源価格の上昇で貿易経常収支が黒字化し今年は最強通貨となっている
 弱点は30%超える失業率、電力不足による停電、財政赤字だが、最近はS&Pが財政改善と評価して8円台にのせていたところ
8.15の売りにぶつかった

Za0610aaam Zcc0610aaa 

|

2021年6月 7日 (月)

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」

*ドル円「ボリバン2σ上限で反落」

日足、6月4日はボリバン2σ上限から反落し一時中位近くまで下落。中位は109.33あたり。5月26日-6月4日の上昇ラインがサポート。6月3日-4日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向き。
週足、7週間、陰線、陽線を繰り返している。4月5日週-5月31日週の下降ラインが上値抵抗。5月24日週-31日週の上昇ラインがサポート。雲の上。ボリバン上位。
月足、上昇した4か月連続一目の雲の中に入りきれない。21年3月-4月の上昇ラインがサポート。3月-4月の下降ラインが上値抵抗。2か月連続で109.30以下で下ヒゲ。
年足、2020年まで5年連続年足陰線だが、今年はここまで陽線維持。15年-20年の下降ラインが上値抵抗。16-20年の上昇ラインがサポート。

*ユーロドル「ボリバン上位から下位へ下落」

日足、ボリバン上位から下位へ下落。5月6日-6月4日の上昇ラインがサポート。6月3日-4日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向き。
週足、3週連続1.22以上を維持できず。4月5日週-5月31日週の上昇ラインがサポート。5月24週-5月31日週の下降ラインが上値抵抗。雲の上、ボリバン上位。
月足、1月-5月の下降ラインが上値抵抗。4月-5月の上昇ラインを下抜けるか。20年11月-21年4月の上昇ラインがサポート。雲の上維持。
年足、18年-19年の下降ラインを上抜く。17年‐20年の上昇ラインがサポート。14年‐20年の下降ラインも上抜いた。

*ユーロ円「7週間ぶり陰線」

日足、5月27日-6月3日の上昇ラインを下抜いて下落。6月3日-4日の下降ラインが上値抵抗。ボリバン中位近い。5月6日-6月4日の上昇ラインがサポート。5日線下向き。
週足、6週連続陽線も先週は陰線。ボリバン2σ(134.39)上限から反落。5月24日週-31日週、3月22日週-4月19日週の上昇ラインがサポート。
月足、7か月連続陽線、雲の上へ出る。ただ6月は陰線スタート。ボリバン2σ上限。4月-5月の上昇ラインがサポート。18年2月-21年4月の下降ラインを上抜く。
年足、18年-19年の下降ラインを上抜く。16年-20年の上昇ラインがサポート。15年-18年の下降ラインも上抜く。

|

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »