« テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 | トップページ | テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 »

2021年3月 1日 (月)

「世界の金融政策は、長期金利は上昇しているが」

「世界の金融政策は、長期金利は上昇しているが」

*G20=景気支援策維持で合意

*FRB=回復は依然として不均衡かつ完全な形とは程遠い

*ECB=全ての景気支援策を維持する

*日銀=日本経済や物価は下向きのリスク

*豪=今後しばらくの間は金融政策による「かなり」の支援が必要になる

*スイス=金融・財政政策は引き続き拡張的でなければならない

*カナダ=金融緩和策はかなり期間必要になる

*メキシコ=経済のリスクについてはスラック(需給の緩み)がかなりあり、下向きに傾いている

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(ここからは緩和ではない↓↓)

*南ア=インフレ見通しに対する全体的なリスクは短・中期的に均衡している

*中国=穏健で安定的な金融政策を維持

*NZ=緩和的な金融政策は長期に渡って変更せず、必要ならばマイナス金利などさらなる緩和策を講じる可能性
  (ただ政策決定で住宅価格を考慮へ)

*トルコ=物価上昇率が今後3年間で目標の5%まで低下するまで、金融政策を引き締めて「強力なディスインフレ効果」を生み出す

 

 

|

« テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 | トップページ | テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事