« テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 | トップページ | テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 »

2021年3月22日 (月)

トルコリラ「トルコ急落、中銀総裁電撃解任」

トルコリラ「トルコ急落、中銀総裁電撃解任」

 電撃解任となった。エルドアン大統領は3月12日に、物価上昇率を抑え、財政緊縮を図るための改革に注力すると明言し、トルコ中銀は3月18日に主要政策金利の1週間物レポ金利を2%引き上げ、年19%にすると決めたばかりだった。最近は大統領の中銀批判もなく大統領と中銀の信頼関係が築かれていたかに見えていたがそうではなかった。やは大統領は「利上げはインフレを促進する」という持論を崩していなかった。後任には「中銀は高金利政策を推進すべきでない」主張するエコノミストのカブジュオール氏が就く。リラ高が輸出企業の成長を阻害すると思っていたかもしれない。中銀総裁の解任は2年足らずで3人目となった。独立性のない中銀となり、市場からのトルコ金融市場の信頼は失われる。リラ安インフレ高騰の道を再び歩むのか、大統領や新中銀総裁の発言が待たれる。最近は枯渇しかかってきた外貨準備も安定してきていただけに、リラ急落の際はリラ買い介入にも不安が生じる。ただリラ安、金利低下は輸出産業や株価には国内的にはプラスとなる。海外から投資家はトルコ投資に二の足を踏むだろう。今回の電撃解任は国内向けだったかもしれない。

|

« テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 | トップページ | テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事