« 「G20財務相・中銀総裁TV会議=政策総動員」(当事者いるも話題にならないことも多い) | トップページ | 今週の各国別注目ポイント »

2020年7月19日 (日)

「いつもの欧州スタイル 会議は踊ってゆっくり進む=EU臨時首脳会議」

「いつもの欧州スタイル 会議は踊ってゆっくり進む=EU臨時首脳会議」

経済立て直しでEU臨時首脳会議 基金設置協議も折り合えず

EUは新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた経済の立て直しに向けて臨時の首脳会議を開き、90兆円規模の基金の設置について協議したが、基金の配分などをめぐって各国の意見は大きく隔たっていて結論は2日目の協議に持ち越された。

7500億ユーロの基金を設立する案について。各国が合意できるかどうかで、この案では5000億ユーロを返済義務がない補助金として加盟国に配分し、残りは融資にするとしている。
補助金の割合が大きいこの案について、感染拡大が著しかったイタリアやスペインなどが歓迎している一方、オランダなどヨーロッパ北部の国々は、財政が悪化するなどとして反対。

このため全体の会議はたびたび中断され、EUのミシェル大統領らが各国首脳と個別に会談するなどして事態の打開を目指したが、歩み寄りは見られず2日目へ

 

|

« 「G20財務相・中銀総裁TV会議=政策総動員」(当事者いるも話題にならないことも多い) | トップページ | 今週の各国別注目ポイント »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事