« 米国民主党の政策綱領の原案  | トップページ | 「丁と出るか半と出るか=横浜カジノ」 »

2020年7月28日 (火)

「仲値制度は存在しない」

「仲値制度は存在しない」

日頃仲値、ナカネという私がいうのもなんだが、仲値制度は現在ない

1990年までは仲値は主要7行で独占的に決定
外資を含め日本の全銀行がそれに従った

それは非民主的だと外資に移った私が制度を否定したら
あっさり仲値制度は廃止。

 ただ実情は7行で決めていたものが東銀1行で決める仲値に概ね従うようになった

現在は東銀が三菱UFJとなり、その仲値が全国仲値となっているようだ

 どの銀行も自由に決めていいのだが、日本人はある意味自由は嫌い
仲値に付随する先物レートも三菱UFJのものを使えば便利だからだ
お客も、他の銀行に注文を出すとき「東銀の仲値でやって下さい」という
「オレの仲値」では不満のようだ

 東銀(三菱)の仲値ならあとで決算の時に資料にも残っているので会計的にも適切なのだろう

「今はなき7行会=東銀、三菱、DKB、富士、住友、三井、三和
というかどの銀行名も消えている 激動の銀行でした」

 

|

« 米国民主党の政策綱領の原案  | トップページ | 「丁と出るか半と出るか=横浜カジノ」 »