« 今週の各国別注目ポイント | トップページ | 「いつもの欧州スタイル 会議は踊ってゆっくり進む=EU臨時首脳会議」 »

2020年7月19日 (日)

「G20財務相・中銀総裁TV会議=政策総動員」(当事者いるも話題にならないことも多い)

「G20財務相・中銀総裁TV会議=政策総動員」(当事者いるも話題にならないことも多い)

*パンデミックにたいして政策総動員

*米中対立、香港問題に触れず

*G20構成国の南ア、トルコ、メヒコの通貨安に触れず(ドルや主要通貨なら議論されただろう)

*デジタル課税を議論

*デジタル通貨を議論

**********************************************

* 2020 年 4 月 G20 への新型コロナウイルスに
関する報告書で示された「**5原則**」へのコミットメントを再確認する。

1.各国は新型コロナウイルスの影響で急速に悪化した世界経済を下支えするため、
今後も財政出動と金融緩和を続けるなど政策を総動員することで一致


10. 我々は、世界規模で公正、持続可能かつ現代的な国際課税システムのための協力を
継続していく。我々は、新型コロナウイルスのパンデミックが経済のデジタル化に
伴う課税上の課題への対応に係る作業に影響を与えたことを認識する。


13. このパンデミックは、送金を含め、より安価で、迅速に、アクセス可能で、透明性
のある決済を促進するために、クロスボーダー決済の仕組みを改善する必要がある
ことを再認識させた。我々は、積年の課題への対処を通じたクロスボーダー決済の
改善のための、包括的な一連の「構成要素」を提示する決済・市場インフラ委員会
(CPMI)の第二次報告書を歓迎する。

(コロナウィルス5原則)

○保健医療における対応 – 生命を救う
○経済及び財政における対応 – 弱者の支援、強固な回復への環境の整備
○封じ込め措置解除後の、強固で持続性があり均衡のとれた包摂的な成長への回帰
○支援を必要としている国への国際的支援
○将来に向けた教訓

|

« 今週の各国別注目ポイント | トップページ | 「いつもの欧州スタイル 会議は踊ってゆっくり進む=EU臨時首脳会議」 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事