« 昭和の野球、令和の野球 かねやん追悼 | トップページ | 決戦前 »

2019年10月11日 (金)

台風19号と為替相場

「台風19号と為替相場」

 平日はガラガラのホームセンターの10か所ほどのレジにそれぞれ10人ほどの行列。
店員さんは「今週は異常、今朝はこの5倍くらいならんでいたよ」

 為替と同じように相場は需給で動く、ファンダメンタルでも金利差でもない
ただホームセンターは品物がある限り良心的で固定相場で売ってくれる。
一方、消費者はペットボトルの水の質=ファンダメンタルズ=は気にせず買っていくだろう

 ファンダメンタルズで為替が動くなら失われた20年で円高にならなかったし
金利差で相場が動くなら、トルコや南アランドは今頃1000円となっていただろう。

 相場は需給という単純な要因で動くが、市場内で実際に見ていないと
ちょっと掴みにくいところもあるので、
相場の説明は、もっともらしい一般受けするファンダメンタルズや金利差となり、
それが当たらなくとも半永久的に繰り返される。

では台風の勢力が衰えますように。

 

|

« 昭和の野球、令和の野球 かねやん追悼 | トップページ | 決戦前 »