« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

FOMCの簡単なまとめ

「FOMCの簡単なまとめ」


FOMC 3回連続利下げ(0.25%引き下げて1.5%から1.75%の範囲にすることを賛成多数で決定)

 NYダウ 27186.69(+115.23、+0.43%)、ナスダック8303.98(+27.13、+0.33%) 日経先物 22940(+100)
 米国10年国債 1.775%(-0.06%)、30年国債 2.256%(-0.10%)

*FRB=中国との貿易摩擦を背景に企業の投資や輸出が弱い状態にあるとして3回連続の利下げを決定
 ・今後の金融政策について、声明では、これまで盛り込んできた「景気の拡大を維持するため適切に行動する」とした表現を削除して、利下げはいったん打ち止めにする姿勢を示した
・物価も目標の2%を下回る状況が続いている


・パウエル議長は今後の金融政策について「今後の経済が緩やかに拡大し、雇用と物価が見通しどおりなら、今の金融政策の立ち位置が適切だ」と述べ、3回にわたり続けた利下げをいったん休止する姿勢を示した。一方で「経済見通しを大きく見直すような現象がみられれば、それに応じて対応する」と述べ経済が想定より減速する可能性が出てきた場合には追加の利下げも辞さないという姿勢を示した。

・パウエル議長は景気のリスク要因について「米中の貿易交渉の第1段階の合意が署名されれば緊張は緩和され、リスクが改善される可能性がある。また、英国のEUからの合意なき離脱のリスクも低下しているが、両方ともまだ多くのリスクが残っている」と述べ、企業の設備投資や生産の動向を見極めるため、米中の貿易摩擦などの行方を注視する考えを示した。

 

|

2019年10月24日 (木)

90年前の大恐慌時代のドル円相場

90年前の大恐慌時代のドル円相場が2円~4円と急激に円安となった理由について聞かれましたので

少し書いてみました

「急激に円安となったのは、金解禁と再禁止のタイミングの悪さによるものです。

日本は第一次世界大戦後、続々と欧米が金解禁に踏み切ったのに対し出遅れ、

実際に解禁を行った時は世界恐慌の後という最悪のタイミング(かつ市場とはかけ離れた円高水準での金解禁)で円高のデフレ不況に陥りました。

これを見て再び金解禁の禁止となると予測した銀行がドル買い円売りを続けました。
横浜正金銀行は「統制売り=ドル売り円買い介入」を行い相場を守ろうとしましたが、デフレ不況に耐えられず
また今度は欧米が先に金解禁を禁止したこともあって日本も出遅れて再禁止となりドルは急騰、円安となったということです。

 日本が金解禁を守ったのでドルを買い続けて大儲けした三井銀行の総帥であった団琢磨は血盟団によって暗殺されました。
横浜正金はドル売り介入で大損しましたが、政府が補填したということです。

 日本は1971年のニクソンショック時にも海外が外為市場を閉鎖しているにも関わらず1ドル360円で相場を維持し
円買いの嵐となりました。
 」

|

2019年10月18日 (金)

私も買いたい [指示通りに為替取引すればもうかる? 東芝が試作機公開]

私も買いたい[指示通りに為替取引すればもうかる? 東芝が試作機公開]

Toushibafx1

 

万人が儲かればハッピー!!

コンピューターの指示通りに通貨を売買して利益を上げる――。そんなことが可能になるかもしれない。市場でしのぎを削る投資家が驚きそうな技術を開発したのは東芝。今後数年以内に金融機関へのサービス提供を目指すという。いったいどんな技術なのか。


 東芝が開発したのは、多くの為替取引の中から、利益を得られる通貨売買の組み合わせを瞬時に判断するアルゴリズム(計算方式)。10日に公開されたアルゴリズム搭載の試作機は、8種類の通貨間で最適な売買の組み合わせを表示する。(朝日新聞)

(でもこれまで使った東芝のパソコンはうまく動かなかったが  会社経営には生かせないのだろうか

 

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

ポイント・アンド・フィギュア」

「ポイント・アンド・フィギュア」


私は、基本に戻る時はP&F を使う。相場の流れに反していないか、流れに沿っているかは、P&F(ポイント・アンド・フィギュア)でチェックできる。また、P&F の指示に従って取引すれば、損をすることは極めて少ないと思う。ただ、このチャートを描くためには24 時間相場を見続けなければならないため、一人だけで作成を続けていくのは難しいかもしれない。
作成法を簡単に説明したい。P&F では、上昇・下落にしたがって「○ 」や「× 」をつける。1つの「○ 」や「× 」を10 銭の値動きとして描くのが一般的であり、相場が上昇しているときには同じ行に「○ 」を積み上げ、下落しているときには下向きに「× 」を連続させる(P&F の教科書では「○ 」が下げ、「× 」が上げとしているものが多いが、考え方はまったく同じである)。
日中のザラ場の動きをすべてつけてもよいし、終値のみの価格でつけてもよい。「○ 」上昇中に、直前の高値から3 枠分の下落(10 銭× 3 枠=30 銭の下落)があったときは次の行に移り、1枠分下から下方向に「× 」を記入する。逆に「× 」下降中に、直前の安値から3 枠分の上昇があったときには次の行に移り、1枠分上から今度は上方向に「○ 」を記入する。3 枠分以上の値動きがない場合には、「○ 」も「× 」も記入しない。換言すれば、3 枠分(=30 銭)以上の変動があった場合にのみ、チャートに「○ 」「× 」を記入していくことになる。
行を変えるときの枠数は通貨によって設定を変更しても良いが、私は行を変える枠数を3 枠(3 枠転換)にし、「○ 」がついたときに買い、「× 」に転じればそこで売り越すことを基本にしている。

下記チャート③は、2004 年5 月14 日からの6 月14 日までの「3 枠転換のP&F チャート」だが、このチャートに基づいて、「○ 」に転じたときにはドル買いポジション(10 万ドル) 10 に転換し、「× 」に転じたときにはドル売りポジション(10 万ドル)に転換する取引を行った。
チャート③で「× 」に青色がついているところが「売り」を行った水準であり、「〇」
にピンク色がついているところが「買い」を行った水準である。P&F チャートでは、3 枠分(= 30 銭)以上の変動があった場合にのみ「○ 」「× 」を記入していくことになるので、売買のタイミングは、それぞれの行の高値・安値の水準から30 銭ずれることに注意していただきたい。

こうしたトレードを繰り返したときの結果を表③にまとめた。この表からもわかるように、P&F チャートに素直に従って取引したときには、同期間(1 ヶ月程度あるいはそれ以上)の高値・安値の差よりも大きく稼ぐことができた。

(15年ほど前のリポートです、動かなくなったので3枠転換の値幅は調整が必要です)

Cha3

Cha4

|

2019年10月13日 (日)

決戦前

「決戦前」

Rwc1012


今夜はスコットランド戦。。横浜国際競技場、オリンピックを目指していただけあって競技場は大きく、周辺の施設も豊富。幼児から大人まで楽しめる。幼児向け公園、サイクリング、プール、ジム、スケボー、バスケ、野球、サッカー、テニス、ジョギング、ドッグラン、やり投げもできる。横浜アリーナも近い。弱点は暴れ川と言われた鶴見川が近く氾濫も多い。マリノス練習場も雨で使用できないこともあるらしく新たに横須賀にも練習拠点を設けた。横浜マリノスから「横横マリノス」へ。昔は「横浜のチベット」「田園の憂鬱」と呼ばれたが、少しずつ開けてきた。東名と横羽線もここを通じて結ばれる。

|

2019年10月11日 (金)

台風19号と為替相場

「台風19号と為替相場」

 平日はガラガラのホームセンターの10か所ほどのレジにそれぞれ10人ほどの行列。
店員さんは「今週は異常、今朝はこの5倍くらいならんでいたよ」

 為替と同じように相場は需給で動く、ファンダメンタルでも金利差でもない
ただホームセンターは品物がある限り良心的で固定相場で売ってくれる。
一方、消費者はペットボトルの水の質=ファンダメンタルズ=は気にせず買っていくだろう

 ファンダメンタルズで為替が動くなら失われた20年で円高にならなかったし
金利差で相場が動くなら、トルコや南アランドは今頃1000円となっていただろう。

 相場は需給という単純な要因で動くが、市場内で実際に見ていないと
ちょっと掴みにくいところもあるので、
相場の説明は、もっともらしい一般受けするファンダメンタルズや金利差となり、
それが当たらなくとも半永久的に繰り返される。

では台風の勢力が衰えますように。

 

|

2019年10月 7日 (月)

昭和の野球、令和の野球 かねやん追悼

Kantoubessho

*2019年の完投ランキングは1位が大瀬良で6試合、5,4がいなくて2位は完投3試合の今永、大活躍した巨人の山口はゼロ。
 規定投球回数達成がセが9人、パが6人

*かねやんは国鉄時代は年間20-30完投。それも弱小球団の国鉄で(弱小球団だからこそ?それでも400勝)。

*年間完投記録では別所47(登板55)がナンバー1、別所は生涯では先発483で完投335、310勝 防御率2.18

令和は分業野球。高校野球の球数制限はどうなるのだろう。弱小高校では完投できる投手は一人しかいない(いや一人もいないか) 
まあそれぞれの選手がそれなりに楽しめばいいか

 

 

 Pa1

Se1_20191007090101

|

2019年10月 5日 (土)

来週の予定「米中通商協議 FOMC議事要旨、弾劾調査 英のEU利離脱 米EU関税 米朝協議」

(来週の予定)「米中通商協議 FOMC議事要旨、弾劾調査 英のEU利離脱 米EU関税 米朝協議」

7(月) 中国 休場 豪 休場 香港 休場  中 財新サービス業PMI 日 景気先行指数 貿易統計 独 製造業新規受注 米 消費者信用残高

8(火) 日 景気ウオッチャー調査 英 小売売上高調査 日 全世帯家計調査・消費支出 毎月勤労統計調査 国際収支 豪 NAB企業景況感指数 スイス 失業率 独 鉱工業生産 加 住宅着工 住宅建設    許可 米 卸売物価

9(水) 豪 ウエストパック消費者信頼感指数 メキシコ 消費者物価 米 MBA住宅ローン申請指数 卸売在庫(前月比) FOMC議事要旨

10(木) 英 RICS住宅価格指数 日 企業物価 機械受注 独  国際収支 英 月次GDP 鉱工業生産 製造業生産 貿易収支 米 消費者物価 新規失業保険 加 新築住宅価格指数

11(金) 日 マネーストックM2 生活意識に関するアンケート調査(日銀) 独 消費者物価 トルコ 経常収支 加 雇用統計 輸入輸出物価 米 輸出物価 ミシガン大学消費者態度指数・速報値

|

「来週の各国別注目ポイント」

「来週の各国別注目ポイント」
 
全体 米中通商協議 FOMC議事要旨、弾劾調査 英のEU利離脱 米EU関税
 
米 消費者信用残高 卸売物価 MBA住宅ローン申請指数 卸売在庫(前月比) FOMC議事要旨 消費者物価 新規失業保険 輸出物価 ミシガン大学消費者態度指数・速報値
 
中 財新サービス業PMI 
日 景気先行指数 貿易統計 景気ウオッチャー調査 全世帯家計調査・消費支出 毎月勤労統計調査 国際収支 企業物価 機械受注 マネーストックM2 生活意識に関するアンケート調査(日銀)
 
欧 
独 製造業新規受注 鉱工業生産  国際収支 消費者物価
英 小売売上高調査 RICS住宅価格指数 月次GDP 鉱工業生産 製造業生産 貿易収支
スイス 失業率
  
豪  NAB企業景況感指数 ウエストパック消費者信頼感指数
NZ 
加 住宅着工 住宅建設許可 新築住宅価格指数 雇用統計 輸入輸出物価
南ア 
 
トルコ 経常収支 
メキシコ 消費者物価

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »