« 「そろそろ晩秋の円安も視野に、日本だけが金融引き締めか」 | トップページ | 「アジアの純真」 »

2019年8月25日 (日)

山下公園は憩いの場所 カジノは合わない

山下公園は関東大震災後にがれきを集めて作ったのですが、市が倉庫街にしようとしていたところに、マーチンという英人が景観を生かした臨海公園にすべきと進言し多くの外国人の地権者を説得し了解をとりつけて景色のいいプロムナードにしたようです。それが今、憩いの場所となっています。その雰囲気が壊されそうです。山手の文教地区も近いですし、なんか心の余裕のない計画のようです。公務員らしいと言えばそうなんですが。

 

(100歩譲ってカジノにするなら、そういう薄暗い歌舞伎町のようなカジノっぽい環境のところが横浜にもあるのでそこでもいいでしょう。日本のカジノだから麻雀、サイコロ、おいちょ株、花札でいいですね)

|

« 「そろそろ晩秋の円安も視野に、日本だけが金融引き締めか」 | トップページ | 「アジアの純真」 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事