« 長生きするなら女は沖縄、男は横浜 | トップページ | 大儲けの 驚くべき銀行の為替手数料 1970年から変更していない。頑張れFX »

2019年4月19日 (金)

今年の花火は、アフリカやラグビーもアピール

Yamahana1

横浜の海や港を舞台にした初夏の風物詩「横浜スパークリングトワイライト2019」が7月13、14日、横浜市中区の山下公園とその周辺で開かれる。海上での花火の打ち上げや地元の老舗や世界各地の味が楽しめる屋台などを多彩に展開。周辺の商店街とともに「ミナト横浜」を盛り上げる。

 8回目を迎える今年は初めて、2020年東京五輪セーリング競技のデモンストレーションが行われる。イベントステージや屋台が設けられる山下公園では、市内で今年開かれるアフリカ開発会議(TICAD)や、ラグビーワールドカップ(W杯)をアピールする企画も催される。

 

神奈川新聞

 

|

« 長生きするなら女は沖縄、男は横浜 | トップページ | 大儲けの 驚くべき銀行の為替手数料 1970年から変更していない。頑張れFX »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事