« トルコ原発、日本がだめなら中韓に | トップページ | アメリカの隣だから方向性も同じ »

2018年11月 6日 (火)

チーズ、ワインの関税撤廃?

日欧EPA、欧州議会委員会が承認 


ロイター

欧州議会の国際貿易委員会は、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の承認を巡る採決を行い、賛成25反対10で承認した。これを受け、12月13日に本会議で最終採決が実施される。

日欧EPAの下、EUは日本車に対する10%の関税のほか、自動車部品の多くにかけられている3%の関税を撤廃。日本はEU産チーズに対する約30%の関税やワインに対する15%の関税を撤廃するほか、金融サービス、通信、電子商取引、運輸などを含むサービス市場を開放する。

|

« トルコ原発、日本がだめなら中韓に | トップページ | アメリカの隣だから方向性も同じ »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事