« インディアナは共和党リードで開票スタート | トップページ | 昨日のイタリア   »

2018年11月 7日 (水)

トルコ 再び 米を非難、トルコリラ小幅安

米の対イラン制裁、トルコは従わず=エルドアン大統領  ロイター


  トルコのエルドアン大統領は、米国が発動した対イラン経済制裁第2弾は「世界のバランスを崩す」ことを狙った措置として、従わない方針を示した。 エルドアン大統領は、議会で制裁を非難。 「これらは世界のバランスを崩すことを狙った措置である。われわれは帝国主義者の世界で暮らしたくない。これらの問題は今週末のパリでの首脳会議で議題となる」とし「われわれは、このような制裁に絶対従わない。われわれは100億立方メートルの天然ガスを購入する。国民を寒さで凍えさせるわけにはいかない」と述べた。

エルドアン大統領は、今週末にパリで開催される第一次世界大戦終結を記念する首脳会議に出席する。その会議中に、対イラン制裁などについてトランプ米大統領と会談する見通し。

|

« インディアナは共和党リードで開票スタート | トップページ | 昨日のイタリア   »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事