« 月光の下、クリマ、スケートが始まります | トップページ | 不透明感  英国の欧州連合(EU)離脱 »

2018年11月24日 (土)

トランプ米政権が独自動車大手3社と来週会合

ロイター


トランプ米政権が独自動車大手3社の経営トップに対し、ロス商務長官とカドロー国家経済会議(NEC)委員長との会合の招待状を出したことが関係筋の話で明らかになった。会合は来週半ばに開かれる公算が大きいとしている。
 
    EUは現在、自動車に対し10%の輸入関税を掛けているのに対し、米国の自動車輸入関税率は2.5%となっている。
    トランプ大統領はEU域内で組み立てられたすべての自動車に対し関税を掛ける姿勢を示しているが、米EU通商協議を踏まえ発動は控えている。
 

|

« 月光の下、クリマ、スケートが始まります | トップページ | 不透明感  英国の欧州連合(EU)離脱 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月光の下、クリマ、スケートが始まります | トップページ | 不透明感  英国の欧州連合(EU)離脱 »