« 不透明感  英国の欧州連合(EU)離脱 | トップページ | 米銀大手の不正操作 »

2018年11月24日 (土)

南ア格付け

S&P=南アの外貨建て債務格付けをジャンク級の「BB」、現地通貨建て債務格付けを「BBプラス」にそれぞれ据え置いた。見通しは「安定的」で維持した。

低成長 財政赤字、世界貿易戦争の悪影響で
 

|

« 不透明感  英国の欧州連合(EU)離脱 | トップページ | 米銀大手の不正操作 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事