« FRBが金融政策検証へ | トップページ | トルコ 若干の余裕を示す »

2018年11月18日 (日)

貿易摩擦解消には時間」米商務長官

「貿易摩擦解消には時間」米商務長官 対中国圧力の継続強調 NHK
激しい貿易摩擦が、今月下旬に行われる見通しの米中首脳会談で解消に向かうのではないかという一部の観測について、アメリカのロス商務長官は時間がかかるとして否定し、中国への圧力は緩めないと強調した。
米中両国は、互いに関税を上乗せし合う制裁措置を発動して激しく対立していますが、今月下旬のG20サミットに合わせて、トランプ大統領と習近平国家主席が首脳会談を行う見通しで、一部で摩擦が解消に向かうのではないかという観測が出ている。
しかし、ロス商務長官は15日、「うまくいけば、今後の協議の枠組みについて一致するものの、完全な合意に達することはない。それは無理な話だ」と述べ、一部の観測を否定し、貿易摩擦の解消には時間がかかるという認識を示した。
また、ロス商務長官は、来年1月に中国からの2000億ドルの輸入品にかける関税を、今の10%から25%に引き上げる方針は変わっていないと述べ、中国への圧力は緩めないと強調した。

|

« FRBが金融政策検証へ | トップページ | トルコ 若干の余裕を示す »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事