« イタリア問題 | トップページ | 米国の原油輸入は確かに減っている »

2018年10月21日 (日)

黒田日銀総裁、人口減少で厳しい

共同

日銀の黒田東彦総裁は、地域金融機関を取り巻く経営環境の先行きについて、人口減少などを背景に「構造的に収益へ下押し圧力がかかり続けることが予想される」との見方を示し、注意喚起した。

 黒田氏は人口減少や低金利の長期化により、貸し出しなどの地域金融機関の基礎的な収益力は「低下している」と指摘した。信用組合の経営環境は「厳しさを増していくと考える」との見通しを語った。

 

|

« イタリア問題 | トップページ | 米国の原油輸入は確かに減っている »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事