« 米国の安全保障にとり不可欠な物資技術は中国に依存 | トップページ | 南アフリカのここが痛い »

2018年10月 8日 (月)

上海市場再開の前に、中国が預金準備率引き下げ

中国人民銀:一部銀行対象に預金準備率引き下げ-今年4回目
中国人民銀行(中央銀行)は7日、今年4回目となる預金準備率の引き下げを発表した。米国との通商対立の激化を受けて、金融当局として経済のてこ入れを図る。
  人民銀がウェブサイトに掲載した発表文によれば、一部銀行を対象に預金準備率を1ポイント引き下げ、15日から実施する。市中銀行が人民銀に預けねばならない資金は計1兆2000億元(約20兆円)減ることになる。このうち4500億元は、満期を迎える既存の中期貸出制度(MLF)の返済に活用されることになる。
 ブルームバーグ

|

« 米国の安全保障にとり不可欠な物資技術は中国に依存 | トップページ | 南アフリカのここが痛い »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事