« 上海輸入博 | トップページ | ラガルド専務理事は警告 »

2018年10月 1日 (月)

ユーロ圏のCPIは

ドラギ総裁が、ユーロ圏の基調インフレが「比較的旺盛」に加速するとの予想を示し、政策正常化ペースを加速させるシグナルとの見方が台頭しボリバン上限に留まっていたが、9月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.1%上昇したが、コアインフレの上昇率は予想外に減速した。

9月のCPI上昇率は8月の2.0%から加速。エネルギーと未加工食品を除くコア指数は前年比1.1%上昇で、8月の1.2%から減速した。雇用と賃金の上昇が基調インフレ率につながっていないようだ。

|

« 上海輸入博 | トップページ | ラガルド専務理事は警告 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事