« アルゼンチンの緊縮政策 | トップページ | ユーロポンドは上昇、イタリアの落ち着きと英国の動揺で »

2018年9月 4日 (火)

金融危機、債務国の手続き マニュアル

①金融危機 債務膨張 通貨安
 メディア、世の中で騒がれる 、さらに市場環境が悪化、猫も杓子もあそこは危ないと言い始める
②格下げ(で下げ止まる)
③IMF、国際機関に支援求める
④IMFなどが支援、但し緊縮財政を債務国に求める=債務国の国民の反発(デモ、暴動、銀行焼き討ちなど)
⑤取り敢えず 数年は持ちこたえる
⑥10年経てば また同じこと(①から⑤を繰り返す)
アルゼンチンを始め南米諸国、一部の東欧、南欧で見られる
*経常赤字国、貿易赤字国、高インフレ、高金利、通貨安の国
*今回のトルコはちょっと違う気もする、貿易赤字と高金利で通貨安は当てはまるが
 政府債務は小さい。通貨安の部分が大きい。

|

« アルゼンチンの緊縮政策 | トップページ | ユーロポンドは上昇、イタリアの落ち着きと英国の動揺で »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事