« これもポンド下げの要因だった | トップページ | スポット取引伸び悩み、スワップ倍増、日本のFX »

2018年9月 4日 (火)

イタリアも悪化

8月のイタリア製造業PMIは50.1と なり、前月の51.5から低下し、2016年8月以来、2年ぶりの低
水準となった。
低下は7カ月中6カ月目で、景気の拡大、悪化の節目である50に接近。ロイターが集計したアナリスト予想の51.1を大きく下回った。1月には59.0と7年ぶりの高水準を記録していたが、そこから大
幅に悪化した。
8月は、新規受注指数が48.7と節目を下回り、2016年8月以来、初めて受注が減少したことを示した。さらに、生産指数も2014年12月以来初めて節目を割りこんだ。

|

« これもポンド下げの要因だった | トップページ | スポット取引伸び悩み、スワップ倍増、日本のFX »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事