« 朝日生命どうにかしてほしい | トップページ | これは想定外としか言いようがない »

2018年9月 7日 (金)

あんたは取るに足りない一職員にすぎないんだ、と言われたイバンカさん

共同

「恐怖」によると、ホワイトハウス内では、イバンカさんは一補佐官にすぎず、大統領への報告事項があれば上司に当たるプリーバス首席補佐官=同=を通じて伝える規則になっていたが、イバンカさんはこれを無視。直接、父親である大統領と話を付けることに業を煮やしたバノン氏が激怒し「あんたはここ(ホワイトハウス)を歩き回って、責任があるように振る舞っているけど違う。あんたは取るに足りない一職員にすぎないんだ」と怒鳴った。
 これに対し、イバンカさんは「私は一職員なんかじゃない。絶対一職員にはならない。私はファースト・ドーター(大統領の娘)なのよ」と叫び、他の職員と同様のルールに従うことを拒否したという。

|

« 朝日生命どうにかしてほしい | トップページ | これは想定外としか言いようがない »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事