« バルニエ首席交渉官は楽観 英のEU離脱 | トップページ | 秋の円安度は70% »

2018年9月18日 (火)

コカ・コーラが大麻(マリフアナ)入り飲料市場の成長を注視

コカ・コーラは大麻(マリフアナ)入り飲料市場の成長を注視しているとの見解を示した。大麻入り飲料製造に向けてカナダのオーロラ・カナビス と協議を進めていると、ブルームバーグ

両社は炎症、痛み、けいれんを緩和する飲料を開発する公算。オーロラの株価はこの日、一時22%急騰。コカ・コーラ株はほぼ横ばい。 

カナダ、米国の一部州では娯楽用大麻使用が合法化され、マリフアナ業界には多くの大手企業が関心を示している。ただ、米連邦法上でなお大麻使用がなお違法であることから、米企業は参入には慎重だ。 コカ・コーラとオーロラはそれぞれ声明を発表し、大麻入り飲料に関心はあるが、市場の憶測にはコメントできないと述べた

|

« バルニエ首席交渉官は楽観 英のEU離脱 | トップページ | 秋の円安度は70% »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事