« トルコリラについて 9月20日に中期計画 | トップページ | 運転免許証の面倒  英のEU離脱 »

2018年9月17日 (月)

見苦しく、前例がない

時事
ポンペオ米国務長官は、退官後のケリー元国務長官とイランのザリフ外相との会談を「見苦しく、前例がない」と強く批判した。トランプ大統領も、イランへの圧力を強める自身の政策を「損なう」と指摘。「ケリー氏は非常に敵対的なイランと違法な会談を行った」と不快感を示した。
 ケリー氏はイラン核合意をめぐる交渉を指揮し、ザリフ氏と友好関係を築いた経緯がある。
Keri

|

« トルコリラについて 9月20日に中期計画 | トップページ | 運転免許証の面倒  英のEU離脱 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事