« エルドアン大統領が米企業幹部と面会 | トップページ | 石井裕也投手 ご苦労様 »

2018年9月22日 (土)

EU離脱と携帯電話

「EU離脱と携帯電話」
 世の中、入りやすく出にくい組織や会は多い。EUの場合は入会規定は広く知られているが退会規定は衆知されていなかったではないか。いや想定されていなかった。
国民投票はメリットデメリットが政治家から一般大衆まで理解していなかったところで実施されたのではないだろうか。
 いまだ再国民投票の声が強いのもよくわかる。退会(離脱)規定がしっかりしていないところで起きた問題。
 卑近な例では、携帯電話も退会条件をよく理解させていないという話も聞く。退会しづらくし、退会時に罰則に思えるものを設けているものもある。
私は新聞を5紙とっているが、ネットでも読めるのでもういいかと思うが、講読申し込みのボタンは目立つところにあるが、購読中止のボタンが見つけにくく、やめるかなと思って以来10年以上そのままである。そういう種の商品は多いのではないだろうか。入口あって出口なし。
 もう一度EU離脱規定を見直し、EU離脱のメリット、デメリットを衆知させてから国民投票にかけていいのではないか。期限を無理に決めて急ぐ問題ではない。5年でも10年でもかけてやればいい。そもそもメイ首相は残留派だ。 
 

|

« エルドアン大統領が米企業幹部と面会 | トップページ | 石井裕也投手 ご苦労様 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エルドアン大統領が米企業幹部と面会 | トップページ | 石井裕也投手 ご苦労様 »