« 「一帯一路」に北朝鮮や日本、韓国を組み入れ | トップページ | ネズミ捕獲長 英国財務省 発見 »

2018年9月25日 (火)

マンデラ生誕100年、ケープタウン公館開設100年

「マンデラ元大統領 生誕100年 国連で記念会合」
国連総会にあわせ、南アフリカで人種差別と闘ったマンデラ元大統領の生誕100年を記念する会合が開かれ、グテーレス事務総長は、マンデラ氏が体現した勇気や不屈の精神をもとに、より平和な世界を築いていこうと訴えました。
また会合に合わせて、国連本部に設置されたマンデラ氏の銅像がお披露目され、グテーレス事務総長は「国連本部を訪れるすべての人がマンデラ氏の銅像をみて、彼が成し遂げた業績を思い出し、刺激を受けるはずだ」と述べ、マンデラ氏の精神を受け継いでいく意義を強調しました。
「南アフリカに日本の在外公館開設100年で記念コンサート」
日本政府が、アフリカ大陸で初めての在外公館を南アフリカのケープタウンで開設してから100年になるのを記念するコンサートが開かれ、地元の音楽家が日本とアフリカの友情のメッセージを込めて演奏しました。
開設100周年を記念して24日、地元の劇場でコンサートが開かれ、ケープタウン出身で世界的に著名なピアニストのアブドゥーラ・イブラヒムさんが演奏しました。

|

« 「一帯一路」に北朝鮮や日本、韓国を組み入れ | トップページ | ネズミ捕獲長 英国財務省 発見 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事