« 菅官房長官=中国でのスパイ活動否定 | トップページ | 脱退王 離脱王? »

2018年7月11日 (水)

米国妥協 イラン

ポンペオ米国務長官は10日、イラン核合意からの離脱を受けて再発動するイラン制裁に関し「米国に緩和を求める国が幾つかあるだろうし、それは考慮する」と述べ、イランとの石油取引を理由とした第三国制裁に際し、対象から除外する例外措置を検討する考えを示した。
 アラブ首長国連邦(UAE)のテレビ局とのインタビューで語った。
 

|

« 菅官房長官=中国でのスパイ活動否定 | トップページ | 脱退王 離脱王? »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菅官房長官=中国でのスパイ活動否定 | トップページ | 脱退王 離脱王? »