« 原油とドル円 | トップページ | G7なのか、G6プラスONEなのか »

2018年6月 2日 (土)

「伊豆下田の恵比須島(ブラタモリ) いけんだ煮みそ」

「伊豆下田の恵比須島(ブラタモリ) いけんだ煮みそ」
 ブラタモリで前回は中伊豆、今回は下田の恵比須島(須崎半島ですが、爪木崎方面ではない右方向へ向かいます)を紹介しています。恵比須島は須崎の漁村から短い橋で渡れる島で千畳敷と呼ばれる火山角礫岩と砂岩で構成される岩畳があります。伊豆半島の成り立ちを知る絶好の地学材料かと思います。
 近くには「ホテルいそかぜ」があり、名物の漁師鍋「いけんだ煮みそ」が食べられますが閉館との情報があり、本当なら残念です。
またこの辺りは南端なので冬になれば海からの日の出と海への日の入りが見ることが出来ます。泳げますが岩場ですので要注意です。
 下田はブラタモリでも伝えていましたが海上の強風を逃れる「風待ち港」でありました。米国船の食料、燃料の補給場所の名残もあり、歓楽街の名残もあります。ただペリーさんは吉田さんの乗船を拒否しました。
 6月、下田公園では、そろそろ「あじさい祭り」です。
Nh01_2
Nh1_2
Nh2
Nh3
Nh5
Nh6
Nh7
Nh8

Nh9

|

« 原油とドル円 | トップページ | G7なのか、G6プラスONEなのか »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事