« 宇宙軍 | トップページ | ユーロ圏共通の予算を創設 »

2018年6月20日 (水)

離脱が好きな米国、国連人権理事会を離脱

共同
ポンペオ米国務長官は19日、国務省で国連人権理事会(理事国47カ国)からの離脱を表明する。人権理がイスラエル批判の場に利用されていることへの反発が背景にあるとみられる。。
 トランプ政権が国連組織から離脱表明するのは、昨年10月の国連教育科学文化機関(ユネスコ)脱退決定以来。この際もイスラエルへの偏見を理由に挙げており、米政権の親イスラエル政策が一層鮮明になった。一方、人権擁護の旗振り役の不在により、国際的な人権侵害防止の取り組みが後退する恐れもある。
1

|

« 宇宙軍 | トップページ | ユーロ圏共通の予算を創設 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事