« ナバロ氏謝罪 | トップページ | 「膠着打開は貿易、原油、米国の米ドル高への姿勢」 »

2018年6月13日 (水)

ECB理事会を前にZEW低水準

ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた6月の独景況感指数は2012年以来の低水準に落ち込んだ。国内経済の成長鈍化に加え、米国の関税やイタリアの政治混乱など懸念材料が増えた。

  6月のZEW期待指数はマイナス16.1と、前月のマイナス8.2から低下。予想はマイナス14。指数のマイナスは向こう6カ月の景気悪化を見込む回答が改善を上回ったことを示す6月は現状指数もプラス80.6と前月の同87.4から低下。ユーロ圏の期待指数はマイナス12.6へと悪化した。5月はプラス2.4だった。

|

« ナバロ氏謝罪 | トップページ | 「膠着打開は貿易、原油、米国の米ドル高への姿勢」 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事