« 原油高では苦しむ資源国は | トップページ | 3度目のアルゼンチン支援 »

2018年5月10日 (木)

反体制、反ユーロ、反緊縮財政主義

3月に実施されたイタリア総選挙で2大勢力となった大衆迎合主義(ポピュリズム)政党の「五つ星運動」と反移民を唱える極右政党「同盟」が9日、連立協議に入った。

「五つ星運動」と「同盟」が政権を樹立すれば金融市場がマイナスの反応を示す可能性がある。「反体制、反ユーロ、反緊縮財政主義を掲げる政権は、イタリアの金融資産にとり幸先の良いものではない」と述べた。  ロイター

|

« 原油高では苦しむ資源国は | トップページ | 3度目のアルゼンチン支援 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事