« 原油の供給過剰が事実上解消 | トップページ | トルコ経常赤字拡大 リラ売りの原点 »

2018年5月15日 (火)

ブラタモリ、白壁荘、落合楼 村上、湯本館

「ブラタモリ、白壁荘、落合楼 村上、湯本館」

Jo1

 5月12日の「ブラタモリ」では伊豆湯ヶ島あたりを取り上げていた。次回は修善寺あたりらしい。伊豆半島は本州とは異質のフィリピンプレートゆえに熱帯を示す自然も多い。伊豆半島は年間数センチのペースで本州を押している。また海底火山が隆起した土地であり山は険しく海は深い。「天城越え」という言葉の通り難所が多い。海は深く深海魚の宝庫。キンメも深海魚である。鉄道建設、道路建設、トンネル掘削には苦労が多い。またNHKで紹介していた巨石風呂のある「白壁荘」にも一度泊まってみたい。「落合楼 村上」や川端康成の定宿の「湯本館」にも。海のイメージがある伊豆だが、山里、ワサビの里、文学の里の中伊豆湯ヶ島の旅館も深い森、せせらぎなどで癒してくれる。 

Jo2

Jo4

Jo6

|

« 原油の供給過剰が事実上解消 | トップページ | トルコ経常赤字拡大 リラ売りの原点 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事