« 今年は南アにとって分が悪い | トップページ | 最近のSHIBORは低下傾向 »

2018年5月 7日 (月)

利上げする国は通貨が下がる

*

アルゼンチンの中央銀行は4日、政策金利を6.75%引き上げ、年40%にすると発表した。
この8日間で3度目となる利上げで、金利の引き上げ幅は計12.75%に達する。米長期金利の上昇で新興国からの 資本流出が始まる中、アルゼンチンの通貨ペソはドルに対して急落しており、通貨防衛のために 緊急利上げを余儀なくされた。

*トルコも同様、米、英、南ア、豪などの高金利国も長い目で見れば通貨安

Fxrekishi0504

|

« 今年は南アにとって分が悪い | トップページ | 最近のSHIBORは低下傾向 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事