« 家族、アメリカ人の考える豊かさ | トップページ | 「青春とはなんだ」 »

2018年5月17日 (木)

どんどん先送り

メキシコのグアハルド経済相は16日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が月末以降に合意に達する可能性は排除できないとの認識を示した。

同相は現地のラジオに対し、期限とされてきた17日までに合意を得ることは不可能としつつも、「意欲が示されれば5月末以降、もしくは6月中に合意する可能性は排除しない」と語った。 

ただ、再交渉の閣僚協議の再開の日程は明らかになっていないとした。  ロイター


(NAFTAが先送りなら、米中や他の関税もなかなか決着がつかない?)

|

« 家族、アメリカ人の考える豊かさ | トップページ | 「青春とはなんだ」 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事