« ドルの既述、FOMC議事要旨から | トップページ | トルコ利上げ »

2018年5月24日 (木)

FOMC議事要旨まとめ

「FOMC議事要旨まとめ」

*大部分のメンバーが、米経済見通しが維持されれば追加利上げは「近く」正当化される可能性がある

*一部の政策担当者が、金利は長期見通しに近い水準か、これを上回る水準にそれほど遠くない将来に上昇する

*パウエル議長を含む多くの当局者は、インフレ率が目標とする2%を一時的に上回ったとしても容認する

*数人がこのところの賃金を巡るデータから労働市場が過熱しているとの証拠はほとんど得られていない

*米国の通商政策は経済活動とインフレに「特に広範な」リスクをもたらす

|

« ドルの既述、FOMC議事要旨から | トップページ | トルコ利上げ »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事