« 反体制、反ユーロ、反緊縮財政主義 | トップページ | 日本の投資家に人民元投資枠 »

2018年5月10日 (木)

3度目のアルゼンチン支援

アルゼンチンが、IMFに支援を求め協議入りを表明したことでアルゼンチンの通貨や株価は上昇した。

1度目は1980年代の中南米危機(私は当時中南米融資担当でリスケ業務に追われていた)

2度目は2000年からのアルゼンチン危機(日本ではサムライ債保有者が多く、今も返済中)
今回が3度目

|

« 反体制、反ユーロ、反緊縮財政主義 | トップページ | 日本の投資家に人民元投資枠 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事