« ピンポン外交再び、乒乓外交 | トップページ | 低迷の上海株、米中貿易戦争あり »

2018年5月 6日 (日)

5月12日が米のイランとの核合意からの離脱期限

米のイランとの核合意からの離脱はトランプ大統領が12日までに是非を決断する。


イラン政府高官の「米が求める合意見直しに応じない」との発言が報じられたこともあり、合意の維持や交渉が難しいとみる参加者が多かった。

米国が合意を破棄すればイランが核開発を再開し、中東情勢の緊張が強まる可能性がある。イランの原油輸出も減る公算が大きく、原油需給の逼迫につながるとの観測も原油の買いを誘った。

|

« ピンポン外交再び、乒乓外交 | トップページ | 低迷の上海株、米中貿易戦争あり »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事