« 「永遠のガソリン税」 | トップページ | ミシガン大消費者信頼感指数が大幅悪化 »

2018年4月16日 (月)

米国がNAFTA交渉で条件緩和

北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で、米国の交渉官らが自動車・中核部品の域内調達比率に関する要求水準を従来の85%から75%に引き下げた。


米国は関税ゼロの条件として、域内調達率を現行の62.5%から85%への引き上げを要求。メキシコは難色を示していた。

ロイター

|

« 「永遠のガソリン税」 | トップページ | ミシガン大消費者信頼感指数が大幅悪化 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事