« メルケル首相と習近平首席で対米協調 | トップページ | 金正恩委員長が祝電を送る »

2018年3月19日 (月)

マケイブ前連邦捜査局(FBI)副長官

時事セッションズ米司法長官から解雇されたマケイブ前連邦捜査局(FBI)副長官が、ロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官に対し、トランプ大統領との会話メモを提出していた

 マケイブ氏は既にモラー氏の捜査チームの事情聴取にも応じたという。ロシア疑惑をめぐって、トランプ大統領は昨年、側近への捜査を見送るようコミーFBI長官(当時)に圧力をかけた司法妨害の疑いが持たれている。副長官だったマケイブ氏はトランプ氏側からの働き掛けの詳細について証言したもようだ。
 トランプ大統領は18日、「マケイブは私と会う時、メモを取っていなかった。後になって意図に沿って書いたとしか考えられない。フェイク(偽)メモと呼ぼう」とツイッターに書き込んだ。

|

« メルケル首相と習近平首席で対米協調 | トップページ | 金正恩委員長が祝電を送る »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事