« お気に入りの点天の餃子 | トップページ | 米欧 輸入関税についての会議 »

2018年3月17日 (土)

GS 社員のうち女性の比率を半分に

ロイター

ゴールドマン・サックス  は、全世界の社員のうち女性の比率を半分にまで高めると発表した。性や人種による不均衡をなくし多様な人材が活躍できる場を目指す。

まず今年時点で40%台後半の女性アナリストの比率を2021年までに50%に引き上げる。他社から女性や多様な背景を持つ専門的な人材を引き抜く取り組みも進めている。

CEOは「職場での女性の活躍と社内でのダイバーシティー浸透は、私たちにとっての最重要課題だ。ここ数年、社内で性や人種の違いを超えた活躍が進んだとはいえ、やるべきことはまだ山積みだ」と指摘した。

|

« お気に入りの点天の餃子 | トップページ | 米欧 輸入関税についての会議 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事