« 「バイ アメリカン運動」 | トップページ | 利上げをしたら通貨が上がるなんて そんな簡単ボロ儲けは »

2018年3月22日 (木)

日本の対米投資が2位に浮上(但し為替が絡むとは限らない)

企業買収や事業拡大を目的に米国に直接投資した国別の金額で、2017年は日本がカナダに次ぐ2位となり、16年の7位から浮上したことが21日、米商務省の統計で分かった。日本との間の貿易赤字削減に意欲を見せるトランプ政権の発足が、日本企業を刺激した可能性がある。 東京新聞

 外国直接投資統計(速報値)によると、日本の投資額は前年比34・0%増の454億4500万ドル(約4兆8千億円)だった。カナダは25・0%増の649億300万ドル。3位は英国だった。

 日本の投資額は13、14年に400億ドルを超え、2年連続で首位だったが、その後は順位を落としていた。

(注意すべきは為替に絡むものと絡まないものがある。これは対内対外証券取引と同様)

Taibeitoushi

|

« 「バイ アメリカン運動」 | トップページ | 利上げをしたら通貨が上がるなんて そんな簡単ボロ儲けは »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事