« 米中貿易不均衡の解消策 | トップページ | これからNYがどうなるかわかりませんが、 »

2018年2月12日 (月)

ジョーズは5460匹

オーストラリア連邦科学産業研究機構は、東部沖合のホホジロザメの生息数を遺伝子情報で5460匹と推計する調査結果を発表した。
 ホホジロザメは、映画「ジョーズ」(1975年)の人食いザメのモデル。豪州では生息数減少の懸念から90年代終わりから保護対象となった一方、人間が襲われる事故もたびたび発生。有効な対策を講じるため、生息実態の把握が求められてきた。

 

|

« 米中貿易不均衡の解消策 | トップページ | これからNYがどうなるかわかりませんが、 »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事