« これからNYがどうなるかわかりませんが、 | トップページ | 公金不倫 豪ドル »

2018年2月13日 (火)

米国伝統の双子の赤字拡大とドル安

米ドル「米国伝統の双子の赤字拡大とドル安」
 トランプ大統領は、国防費の増額やインフラ整備の強化などを盛り込んだ、今年10月からの来年度の予算教書を発表し、財政赤字は去年の段階の見通しの2倍近い100兆円を超える規模に拡大した。株式市場では長期金利の上昇を受けて、先週、大幅な下落となっているが、財政赤字の拡大によって国債の価格が値下がりしてさらなる長期金利の上昇への懸念も出ていて、トランプ政権は難しい政策運営を迫られる。
 ムーディーズは米国の最上級格付けは今後数年に引き下げ方向の圧力にさらされる可能性が高いとした。連邦債務の膨張や財政赤字の拡大を理由に挙げた。米国の財政状況は今後10年間にさらに損なわれる。ムーディーズは米国に「Aaa」格付けを付与し、見通しは「安定的」としている。
 17年12月の貿易収支の赤字額は前月比5.3%増の531.2億ドル、金額ベースで08年10月以来、9年1カ月ぶりの高水準だった。予想の520億ドルを上回る赤字額だった。既に何度も述べているように、貿易赤字で1日平均約25億ドルのネットのドル売りが出る。これが戦後のドル安トレンドを作っている一番大きな要因だ。

|

« これからNYがどうなるかわかりませんが、 | トップページ | 公金不倫 豪ドル »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事