« NZはいい話が多い | トップページ | なぜ 米国大統領選挙は平日なのだろうか »

2016年11月 7日 (月)

日本は預貯金が命の国、老後の生活資金 マイナス金利では

ロイター - 2016年の「家計の金融行動に関する世論調査」(2人以上の世帯)によると、金融資産の保有額は平均で1078万円となり、前年の1209万円から減少した。金融資産の保有目的は、高齢化の進行を背景に「老後の生活資金」との回答が過去最高を更新した。
金融資産を保有している世帯の保有額は平均で1615万円となり、前年の1819万円から減少した。金融商品別の構成比を見ると、預貯金が55.3%と引き続き過半を占め、同53.2%から上昇。一方、株式や投資信託を中心とした有価証券が16.1%と同17.7%から低下した。

 マイナス金利でますます厳しい

|

« NZはいい話が多い | トップページ | なぜ 米国大統領選挙は平日なのだろうか »

1野村雅道(2)」カテゴリの記事