« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

過去の7月の円高相場=ドル円底打ち始まる VS 貿易赤字

「過去の7月の円高相場=ドル円底打ち始まる VS 貿易赤字」

*過去5年の7月のドル円は円高、値幅は小さい

*ただ真夏から初秋はドル円の底となっている。新年度から進んできた円高の利食いも入るからだろう。 私もNZドル円のヘッジ売りは外した(予定は真夏で利食いであったが、NZのファンダメンタルズの良さに脱帽し、6月に利食い)

 政策は秋に出せば晩秋の円安メリットも加わり成功しやすい アベノミクス

*昔の7月はボーナスをもらって海外投資をして円安となっていたが、今は可処分所得が少なくなって余裕がないのだろう。10%所得税や社会負担増もあるし。

*過去の7月、8月ドル円相場

Jul11


*月足 真夏から初秋はドル円のなべ底 7月下げても底になりやすい

Jul22

|

世界の銀行の収益性、トップは

「世界の銀行の収益性、トップは?」

*BIS資料、今朝のSMH紙より

Ws000002

|

2014年6月29日 (日)

人民元は対円でジリ安推移

「人民元は対円でジリ安推移」

Ws000001

|

ドル円 テクニカル

「ドル円 テクニカル」

**ドル円=6月12日-13日の上昇ラインを下抜き、暫しもみ合うも、6月19日-23日の上昇ラインを抜いて先週後半は下落した。ボリバン下限

を下抜いているのでこれ以上のつっこみ売りは注意したい。5月21日-6月27日の上昇ラインを引いておきたい。26日-27日の下降ライン、24

日-26日の下降ラインが上値抵抗。5日線は24日から下向きとなっている。週足は5月19日週-6月9日週の上昇ラインを下抜く。週のボリバン

下限は101円あたり。月足も2月-3月の上昇ラインを下抜いたが4月-5月の下降ラインを上抜きそうだと思っていたが、再びこのライン上まで

下落。年足は07年-08年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。

Ws000002

|

最近のSHIBOR、1か月が低下

「最近のSHIBOR、1か月が低下」

Ws000000

|

NISA200万円まで非課税枠拡大、甘利大臣

「NISA200万円まで非課税枠拡大、甘利大臣」

「現行100万円のNISAの非課税枠を200万円まで拡大していいのではないか」甘利大臣=朝日新聞 ついでに株価も上げて欲しい。株価が上がらないと非課税枠も意味がなくなり、投資家は損だけが残る。 かたや自民党の議員からは金融取引税の提案もあるので まだまだか

金融立国を目指すなら、海外勢が日本を拠点にして取引したくなるような体制にしないと それが税収増や雇用増を生み出すのだろう。 北風政策(増税)より太陽政策が税収増となることはアベノミクスで証明されたのではないだろうか。

|

2014年6月28日 (土)

当世社会現象? カープ女子@ハマスタ、スクワット応援

「当世社会現象? カープ女子@ハマスタ、スクワット応援」

Ca1

 おかしい、広島戦はこうではなかった、ゆったりと、のんびりと、シウマイ弁当を食べながら、ガラガラの席で休息できていたのだが

(以下NHKより)

*神宮球場=「長い列ですが、列を作っているのはプロ野球・広島、カープファンの皆さんなんですね」
*東京ドーム=「東京ドームで最も観客を集めるのが広島戦なんです」
*ハマスタも同じだった  平日のカープ戦がこんなに混んでいるとは驚きました、 カープ女子は一人で、あるいは女性だけで来ている方もいる

+++++

*広島とは縁もゆかりもない人ばかり、広島出身の人も「正直言うと、神宮の方が盛り上がってる」
*旅行情報誌「るるぶ」では、2013年12球団で初めてプロ野球チームに特化した「るるぶ広島カープ」を発行。
*今、増えているのは、強かった時代を知らない若い世代のカープファン。特に女性が多く「カープ女子」と呼ばれてる

*立ったり座ったりを繰り返すカープファン独特の応援「スクワット応援を初めて体験。スタンドが一体となって声援を送り続ける雰囲気に魅了されたと言う女性もいるそうだ。

*原爆からの復興の象徴として生まれたカープ。 経営難に陥ったときは、市民がお金を出し合って球団を支援した。
限られた資金の中、厳しい練習で生え抜き選手を育成し、数々の名選手を輩出してきました。今でもカープの日本選手の平均年俸は、12球団中、11位。(あれっ最下位は横浜?)


「去年のAクラスのカープは初めて見た。すごい強いチームに見える。 自分もこの先嫌なことがあっても、諦めずに頑張れることを教わった。そういう所は生かしていきたい」

♪カープ、カープ、カープ、ヒロシマ、広島カープ♪、♪お前が決めろ!♪、♪今日もカープがカーチ、カーチ、カッチカチ♪
 ああ頭にこびりついたこの応援歌。カープファンになりそうだ。カープ爺!

*

Ca2

|

2014年6月27日 (金)

明日は別の日

ベイスターズもデイトレーダーもtomorrow is another day、
勝っても負けても明日は別の日、今夜は0ー6でカープ


1403875699856.jpg

| | コメント (0)

トルコ円、利下げ後は?エルドアン首相が来週大統領候補に名乗りでるか

「トルコ円、利下げ後は?エルドアン首相が来週大統領候補に名乗りでるか」

*政策金利を引き下げたが、トルコ円はもみ合い

*エルドアン首相が8月の大統領選の与党候補者として来週発表(7月1日か)されるのはほぼ確実。

トルコで直接公選制の大統領選挙が行われるのは初めて。

汚職スキャンダルや昨年夏の反政府デモにもかかわらず、イスラム教をルーツとする与党の公正発展党(AKP)は、3月の統一地方選挙で43%の得票を集めて躍進。これを追い風に8月10日の大統領選の投票1回目でエルドアン氏が勝利すると側近は予想しているが。

Ws000008

|

そのまま

今夜は観戦するつもりはなかったが歓声に引き込まれました、マエケン0ー2井納、ヨコハマ1安打、良かったノーヒットノーランはない
広島ファン多いです、外野席売り切れ
1403864370113.jpg

| | コメント (0)

ご通行中の皆様

ご通行中の皆様、ただい
まエルドレッド選手が打席に入っています、ボールが飛び出してくる可能性がありますので十分お気をつけくださいと、こんな場外放送初めて、グリエルにも荒波にもやってほしい、ハマスタは外も危険です


1403863032189.jpg

| | コメント (0)

南アランド円 テクニカル

「南アランド円 テクニカル」

南アランド円=9円前半に損切り売り。プラチナ鉱山スト終結も、今度は金属労組がスト突入の構え 18日-20日の上昇ライン崩れる。一目の雲に入れず

Ws000007





|

豪ドル円 テクニカル

「豪ドル円 テクニカル」

*豪ドル円=96以上に売りあり、来週は政策金利据え置きか、昨日は下ヒゲも陰線。5月21日-29日の上昇ラインを下抜いたまま。6月23日-24日の下降ラインを上抜いて始まる

Ws000006

|

NZドル円 テクニカル

[NZドル円 テクニカル」

 政策金利を引き上げた612日に窓を開けて上昇、その後伸び悩んだが、経常収支の黒字化、GDP改善見込み再び上昇。欧米景気不安と7月利上げ期待で続伸。612-17日の上昇ラインを下回り、そのラインを越えることはないが、623-24日の下降ラインを上抜け上昇。ボリバン上限にはまだ余地あり。ただ25-26日の上昇ラインは急なので調整もある。

 

5日線は上向き。週足は今週も陽線ならば4連続陽線。62日週-9日週、526日週-62日週の上昇ラインがサポート。月足は126-9月なだらかな上昇ラインを下に切った。126-139月の上昇ラインは維持。今月は4-5月の下降ラインの上抜けに成功。年足は陽線。

Ws000005

|

ポンド円 テクニカル

「ポンド円 テクニカル」

*注文動意なし、カーニー総裁で下げて上げる。24日-25日の下降ラインを上抜け。5月29日-6月12日の上昇ライン崩れず

Ws000004

|

ユーロ円 テクニカル

「ユーロ円 テクニカル」

*ユーロ円=139.0に損切り買い、売りはマイナス金利・ウクライナ VS 買いは経常黒字。またもや陰線下ヒゲ、6月23日と同じ。6月16日-23日の上昇ラインを下抜いたまま。ボリバン下限は137.60あたり

Ws000003

|

名古屋は超人手不足、求人倍率1.56、沖縄0.64、埼玉なんで??」

「名古屋は超人手不足、求人倍率1.56、沖縄0.64、埼玉なんで??」

名古屋は超人手不足、求人倍率1.56、沖縄0.64、埼玉なんで??いや神奈川も低い。やはり東京なんだ

*4月

*上位Yuko1

*下位

Yuko2

|

ドル円テク、ボリバン下限から小反発も損切り残る、月末投信は

「ドル円テク、ボリバン下限から小反発も損切り残る、月末投信は」

*ドル円=101.45に損切り売り。本日6月上旬の貿易統計。6月24日-26日の下降ラインが上値抵抗。ボリバン下限で小反発下ヒゲ。5月21日-6月12日の上昇ラインを下抜いて下落

Ws000001

|

NZドル、対ドルで年初来高値更新、11年の0.8840に迫る

「NZドル、対ドルで年初来高値更新、11年の0.8840に迫る」

*ウィーラー総裁も気が気でないだろう でも財政・経済・貿易のファンダメンタルズ良い

 懸念は地震と中銀介入 若干雇用

*NZドル 月足Ws000000

 

|

月末の外貨投信、お金が集まるか??」

「月末の外貨投信、お金が集まるか??」

27(金)大和投信 ミレーA・G・Gコンシューマー株式II豪ドル、三菱UFJ投信 米国ハイイールド債券、パインブリッジ・インベストメンツ ダ    ブルエンジン 三菱UFJ投信 ヘッジ付先進国株式インデックスオープン   三井住友AM 日興BR・H・クオリティ・アロケーション

30(月)アイエヌジー投信 ING 欧州リート・ファンド、JPモルガンAM  グローバルマイスター、 国際投信 金融機関債券ファンド、三菱     UFJ投信 米国社債ファンド 大和住銀投信投資顧問 世界優先証券ファンド  マニュライフ・インベストメンツ・ジャパン 銀行     貸付債権 国際投信 金融機関債ファンド

|

2014年6月26日 (木)

ポンドが上がれば、ニュージーが上がれば

ポンドが上がればユーロが下がる、ニュージーが上がればオージーが上がりにくくなる。一気にドル売りとはならない最近の商い

|

今日もカーニー、18時半より会見、下落基調のポンドは?」

「今日もカーニー、18時半より会見、下落基調のポンドは?」

*最近 早期利上げ観測を後退させたBOEカーニー総裁

 ファンダメンタルズが強く、住宅価格高騰の事実は変わらない

Ws000002

|

年金の運用に、運用会社やディーラーは必要なのだろうか

「年金の運用に、運用会社やディーラーは必要なのだろうか」

年金の運用は長期というより永遠。

売りで勝負したり、どっちばったんデイトレをするわけでもない

ずっとロングにするのが基本

そうならば、短期の価格変動を気にせず利払いしてくれる内外債券、内外株を長期保有するだけだ

 運用の技術などより、円安株高貿易赤字を維持する政治が重要(米国のように)

だからアベノミクスの安倍さんがいいディーラーである。

運用会社やディーラーに数百億円の手数料を払う必要はまったくない

|

ドラギ VS カーニー相場、バイトマンもいる ユーロポンド

「ドラギ VS カーニー相場、バイトマンもいる ユーロポンド」

*ECBマイナス金利とBOE利上げ観測で下げていたが、カーニー総裁が利上げ観測を後退させ、やや戻し中。

*今日はインフレの番人の独連銀 バイトマン総裁の講演あり15:00 (バットマンのように強そうだ)

Ws000003_2

|

米国の楽天が好きだ

「米国の楽天が好きだ」

*1Q・GDPが大幅下方修正されようが、2Qに既に入っている5月耐久財受注が悪化しようが
2QのGDPの回復を期待してナスダックは14年ぶりの高値

*そういう米国人の楽観・楽天主義が好きだ

|

陽線だらけ、ユーロ円、ユーロドル、ドラギさん。カーニーさんの力もある

「陽線だらけ、ユーロ円、ユーロドル、ドラギさん。カーニーさんの力もある」

*ポンド早期利上げ観測後退もユーロを押し上げ

*ユーロ円日足
Ws000000




*ユーロドル日足

Ws000001

|

ドル円テクニカル

「ドル円テクニカル」

6月23日のユーロ円のチャートと似ている。上昇ライン(6月12日ー19日)を下に切ったが下 ヒゲで戻している。6月9日ー10日の下降ラインの上値抵抗は健在。 ボリバン下限は101.54。

 5日線は下向き。週足は5月19日週ー6月9日週の上昇ラインを下抜け。ただ下がりそうで下がらない。これが今年の円相場。

6月は動かないから円安と予想していたが、現在の月足はほぼ寄り引き同時。4月-5月の下降ラインを上抜けるかどうか。

Ws000003

|

2014年6月25日 (水)

ノーヒットノーランのようだ、4回迄

応援に行くか、大谷投手、0ー4で日ハムリード

*P.S.5回に初安打、その後グリエルがタイムリー、大谷投手は7回2失点で7勝目(1敗)、打率は282.あの2年目とは思えない柔らかいフォームで速球に負けない打撃。スーパースターですね。でも、かねやん、江夏、堀内投手もやればできたのでしょう。.

1403694073471.jpg

|

トルコ円、0.25%利下げ、予想的中はたった一人、20人中

「トルコ円、0.25%利下げ、予想的中はたった一人、20人中」

トルコ中銀は、政策金利を0.75%引き下げ8.75%にする事を決定した。 *20人全員のエコノミストのうち16人が0.5%、3人が0.75%、1人が0.25%の引き下げを予想(ロイター調査)。

Ws000001

 

|

円安株高で税収も配当も増加、ベアも。この逆の政策はもうやめよう

「円安株高で税収も配当も増加、ベアも。この逆の政策はもうやめよう」

*3月期決算の企業の配当の総額が初めて7兆円を超えて過去最高

*2013年度の国の一般会計の税収が、昨年12月時点の見積もり(45.4兆円)を1兆円超上回り、46兆円を超える見通しとなった

*ベア(ベースアップ)は既に実施

|

NZに移民殺到、ここ1年では10年ぶりの増加、景気回復に好影響

「NZに移民殺到、ここ1年では10年ぶりの増加、景気回復に好影響」

*1位インド 2位中国 3位英国 4位 フィリピン 5位独 6位フランス
*景気の力強さは移民増加の影響もあると言われている

Nzimin1


| | コメント (0)

女性に喜ばれる中華料理店

女性 に喜ばれる中華料理店、状元楼と菜香新館

1403666173339.jpg

1403666175441.jpg

|

NZも下落、上ヒゲと当面の上昇ライン下抜け、利上げは

「NZも下落、上ヒゲと当面の上昇ライン下抜け、利上げは」

*利上げ、強いGDP、財政黒字、経常黒字と申し分のないNZだが反落(当局はNZドル高懸念あり)
6月12日-18日の上昇ラインを下抜け下落、23日の上ヒゲも効く

*窓の上は87.70、7月24日に政策金利決定

Ws000002

|

ギリシャ神話再び、為替も神を信じよう

「ギリシャ神話再び、為替も神を信じよう」

*ユーロ危機の際に ギリシャ離脱、ユーロ崩壊と言われ、格下げされまくりでも切りぬけたギリシャであった。
W杯決勝トーナメント進出も、ほとんど試合前まで誰も予想していなかった。ギリシャには神がいる。

*為替も何があるか油断せず、やるべきことをやって神にまかせよう

Gre11_2





|

豪ドル円 テク 5月21日-30日の上昇ライン下抜け

「豪ドル円 テク 5月21日-30日の上昇ライン下抜け」

*5月21日-30日の上昇ライン下抜け、6月23日-24日の下降ラインが出来る、来週政策金利

Acc625

| | コメント (0)

ドル円テク、6月4日-9日の下降ラインが上値抵抗

「ドル円テク、6月4日-9日の下降ラインが上値抵抗」

*6月4日-9日の下降ラインが上値抵抗、5月2日の上ヒゲ、5月21日の下ヒゲほどは強烈な示唆がない6月相場。

Ycc625

|

2014年6月24日 (火)

まもなくトルコ政策金利決定、チャートは。20時発表

「まもなくトルコ政策金利決定、チャートは、20時発表」

*20:00(トルコ) 政策金利 予9.00% 前9.50%

*ゼイベックチ経済相は昨日、大幅な利下げを実施すべきとの考えを示した。先月、1年ぶりに利下げを実施した。

*20人全員のエコノミストのうち16人が0.5%、3人が0.75%、1人が0.25%の引き下げを予想(ロイター調査)。 

Tryen624

|

南アスト終結で資源価格は

「南アスト終結で資源価格は」

*今年は年初来資源価格は上昇

*今月のスト終結示唆で昨日の終結宣言で6月パラジムが下落、白金もその伸びが

 衰えた。もちろん 白金はまだ金より強い

                                                                                                                                                                         
2013年2014年  
 12月31日6月23日
原油98.42106.177.75 7.87
1202.31318.4116.10 9.66
19.4520.881.43 7.35
パラジウム712823111.00 15.59
プラチナ1368145688.00 6.43
CRB280.17312.0231.85 11.37
6月ここまで2014年2014年  
 5月30日6月23日
原油102.71106.173.46 3.37
12461318.472.40 5.81
18.6820.882.20 11.78
パラジウム837823-14.00 -1.67
プラチナ145314563.00 0.21
CRB305.48312.026.54 2.14

|

南アの株はスト終結で下落、ただ今年は頗る堅調

「南アの株はスト終結で下落、ただ今年は頗る堅調」

*昨日の動き=下落」Sa624day
*年初来からは急騰

Sa624long

|

南アランドは上昇、プラチナ鉱山スト終結で

「南アランドは上昇、プラチナ鉱山スト終結で」

*5か月のプラチナ鉱山のストが終結か

*インフレ6%台も景気悪化で利上げ出来ず という困難は残っている

格下げされるし、ただ中銀はランド安懸念

*ズマ大統領は経済テコ入れ宣言を出した

Ws000003

|

豪ドル円 テクニカル

「豪ドル円 テクニカル」

ミニ団子天井から下落も回復も速い。616-17日の下降ラインを上抜くや4連続陽線。521-29日の上昇ラインは崩れず。ただ昨日は上ヒゲが長い。上抜いた619-20日の下降ラインも逆に下値支持となろう。5日線上向き、ボリバン上限は96.59あたり。一目の雲の上。週足は519日週-26日週の上昇ラインを下抜くも先週は下ヒゲ。この上昇ラインは上値抵抗ともなろう。月足は2-3月の上昇ラインがある。今月はここまで陽線。年足は2009-12年の上昇ラインが生きている。

Ws000000

|

ドル円、テクニカル

「ドル円、テクニカル」

*ドル円=成長戦略・GPIF期待あるが。損切り売り増える、6月9日-10日の下降ラインが上値抵抗、19日-20日の上昇ライン下抜けるか 株安に注意

Ws000002

 

|

祝 南ア、5か月のスト中止、さあ仕事しよう、通貨、株、資源は

「祝 南ア、5か月のスト中止、さあ仕事しよう、通貨、株、資源は」

*白金のかまどは賑わいにけり 祝 南ア白金スト中止

Sasto2


A five-month platinum strike in South Africa is "officially over", says the leader of the union behind the strike.

Joseph Mathunjwa, the president of the Association of Mineworkers and Construction Union (AMCU), said it had accepted a wage deal.

He said the AMCU's striking members would return to work on Tuesday.

The stoppage has affected 45% of the global supply of platinum and played a part in the contraction of South Africa's economy in the first quarter.

So far the mining companies involved, Anglo American Platinum, Imapla Platinum and Lonmin, have not commented. Management are meeting the AMCU on Tuesday when the deal is expected to be signed.

(為替、株、資源の動きは後ほど、通貨上昇、株下落、資源変わらず)


Sasto

|

2014年6月23日 (月)

豪ドル堅調

「豪ドル堅調」

*ミニ団子天井から下落するも、5月21日-29日の上昇ライン下抜けず、今日はHSBCで6月13日-19日の下降ライン上抜け96のせ。Ay623cc


(午後1時半ごろ作成分)

 

|

ユーロ円想定通り 少し崩れました、きれいなものは

「ユーロ円お昼の想定通り 少し崩れました、きれいなものは」

*崩れやすいですねEy623ccaa

|

人民元・円、陽線が多いが、あまり上がらない

「人民元・円、陽線が多いが、あまり上がらない」

*人民銀行はCPI上昇もあり資金供給額を減少させ、SHIBORも少し上昇している

Ws000001

|

ユーロ円 きれいな上昇ライン破れるか

「ユーロ円 きれいな上昇ライン破れるか」

*

Ey623ccc

|

トルコ円、イラク情勢不安で下落、今週は政策金利決定

「トルコ円、イラク情勢不安で下落、今週は政策金利決定」

*前回は0.5%利下げして9.5%へ。中銀は高インフレで引き締め策を継続したいところであるが
8月の大統領選挙に臨むとみられるエルドアン首相は景気回復の為利下げを要求している。

Ws000000

| | コメント (0)

ドル円テク。ミクロの戦いだが基本動作で

「ドル円テク。ミクロの戦いだが基本動作で」

やはり上昇ラインを下抜けば下がり、下降ラインを上抜けば上がる

その値幅は小さく、反転も速い。1日、2日はもつ

Ws000002

|

2014年6月22日 (日)

上海株の動き、上伸せず、日経と年初来マイナスを争う

「上海株の動き、上伸せず、日経と年初来マイナスを争う」

*日足

Ws000003

|

最近のSHIBOR、やや高い

「最近のSHIBOR、やや高い」

*CPIが上昇しているので、資金供給を減少する

Ws000002

|

南アランド テクニカル

「南アランド テクニカル」

 格下げ、景気低迷とあるが、先週後半は持ちこたえた。鉱山スト妥結観測という良い材料もある。イラク政情不安は悪材料。
6月9日-10日の下降ラインを上抜いてからは持ちこたえている。下降ラインを上抜いて即上昇のパターンもあるが、上昇しなくとももみ合い、下げ止まりのパターンもある。6月16日-17日の下降ラインも抜いて上昇。やや長めの5月26日-6月9日の下降ラインも上抜いた。
まだボリバン中位より下、一目の雲の下、上値余地はボリバン上限が9.80でまだある。6月18日-20日の上昇ラインやボリバン下限が下値支持となろう。5日線上向き。

週足では先週は逆カブセであったが上昇せず、陰線となった。ただ3周連続で下ヒゲを残している。週のボリバンでは中位(バンドは9.2-9.9)。月足は昨年5月-今年1月の下降ラインを上抜いたが、今年2月-3月の上昇ラインを下抜いている。3カ月連続陰線となるかどうか。年足は06年-08年の下降ラインを上抜いている

*

Ws000001

|

NZドル円テクニカル、3本の大陽線小反落、次の焦点は7月24日の政策金利

「NZドル円テクニカル、3本の大陽線小反落、次の焦点は7月24日の政策金利」

政策金利を引き上げた6月12日に窓を開けて上昇、その後伸び悩んだが、経常収支の黒字化、GDP改善見込み再び上昇。ただGDPが予想下回り、5月求人広告も悪化し小幅下落中。6月5日、12日、18日と大陽線が出て小反落。次の焦点は7月24日(木)の政策金利決定となる。予想は下回ったものの、3四半期連続で前期比1.0%を上回る伸びを記録したGDPを考慮、まだ早いが、予想は利上げだろう。

 6月12日の窓は87.61-87.68あたり。6月12日-18日の上昇ラインが当面のサポートだが、今そのラインに接している。次は6月4日-5日の上昇ライン、5月29日-6月4日の上昇ラインと続く。いつものようにボリバン上限を越えると反落する。5日線は上向き。 

週足は6月2日週-9日週の上昇ラインが支持、3週連続陽線。ボリバン上位。月足は12年6月-9月なだらかな上昇ラインを下に切った。12年6月-13年9月の上昇ラインは維持。今月は4月-5月の下降ラインの上抜けにトライしている。年足は小幅陽線。

*

Ws000000

|

ユーロドルテクニカル

「ユーロドルテクニカル」

5月8日のドラギ発言の上ヒゲから見ると下げているが、ここ2週間では小反発。6月9日ー10日の下降ラインを上抜けたことが相場を反発させている。ボリバン下限からの反発。ユーロ円ほど素直には上昇していないが、6月16日-18日の上昇ラインがある。ドラギ宣言の5月8日-6月6日の下降ラインは上抜いた。先週後半2日間は上ヒゲで売り圧力。ただ先週金曜は下ヒゲも出す。ボリバン中位。5日線上向き。週足は6月2日週で長い下ヒゲが出るも上昇せず、週のボリバン下限近くで推移。月足はボリバン上限から下落継続。13年7月-14年2月の上昇ライン、13年9月-14年2月の上昇ラインを下抜く。12年7月-13年7月の上昇ラインがサポート。今月は陰線。年足は12年-13年の上昇ラインに沿っているが、そのラインまで下落してきている。

E621cc

|

2014年6月21日 (土)

ユーロ円テク、6連続陽線、マイナスECB効果薄れる、まさかドラギ破り?」

「ユーロ円テク、6連続陽線、マイナスECB効果薄れる、まさかドラギ破り?」

*6月13日-17日の上昇ライン、5日線上向き。ボリバン下限から上位へ。6月9日-10日の下降ラインを上抜いて素直に上昇。

ユーロドルは素直には上昇していない。ドル円の底堅さも影響。ドラギ発言のあった5月8日-6月9日の下降ラインが上値抵抗。ここを破ると「ドラギ破り」。週足は5月5日週-12日週の下降ラインを上抜くも再びボリバン下限まで下落して下げ止まる。月足も寄り引き同時へ。2月ー3月の上昇ライン下抜き、まだ4月-5月の下降ラインが上値抵抗。年足は08年-10年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿う。

Ey621cc

|

ドル円テクニカル、6月相場らしい、ただミクロの決死圏

「ドル円テクニカル、6月相場らしい、ただミクロの決死圏」

6月相場は、4月、5月と違って円高になりにくいとは既にID為替リポート(6月2日版)で述べているが
そのままままの展開。ただ値幅が小さいのは、さびしい。

 6月12日-13日の下降ラインを下抜くのもつかの間、18日-19日の下降ラインを上抜け、19日の下ヒゲで上昇。
6月9日-10日の下降ラインが上値抵抗。ボリバン中位といっても、バンドは102.70-101.51と狭い。5日線上向き。
5月21日-6月12日の上昇ラインが生き残っている。
 週足は5月19日週-6月9日週の上昇ラインが効いているがこれもボリバンが極めて狭い。月足も2月-3月の上昇ラインを下抜いたが
4月-5月の下降ラインを上抜きそうだ。年足は07年-08年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。
Y621cc

|

カナダ円、カナダ最下位脱出、CPIが2年3カ月ぶり伸び、小売売上は過去最高

「カナダ円、カナダ最下位脱出、CPIが2年3カ月ぶり伸び、小売売上は過去最高 」

通貨番付の最下位を脱出、南アランドを抜く

C620cc


カナダ・5月消費者物価指数(前月比)

前回:+0.3%
予想:+0.3%
結果:+0.5%

カナダ・5月消費者物価指数(前年比)

前回:+2.0%
予想:+2.0%
結果:+2.3%

カナダ・5月消費者物価指数コア(前月比)

前回:+0.2%
予想:+0.2%
結果:+0.5%

カナダ・5月消費者物価指数コア(前年比)

前回:+1.4%
予想:+1.5%
結果:+1.7%

カナダ・4月小売売上高(前月比)

前回:-0.1%(改訂:+0.1%)
予想:+0.6%
結果:+1.1%

カナダ・4月小売売上高(除自動車)(前月比)

前回:+0.1%(改訂:+0.2%)
予想:+0.4%
結果:+0.7%

|

世界三大美人の3C国がサッカーも強い

「世界三大美人の3C国がサッカーも強い」

昔、中南米金融の仕事をしている時に先輩から、「世界三大美人の3C国」
って知ってるかと聞かれ、「千葉ですか」と答えたことがあった。

 それは、チリ、コロンビア、コスタリカだそうだ。その3Cが今回のブラジルWカップサッカーでも強い。

また「景気の悪い国」「債務が多い国」もサッカーが強いと聞いたこともあった。当時は南米は債務危機に陥っていた。

でも今はどの国も多大な債務を追っているから債務と為替の繋がりはないかもしれない。

|

2014年6月20日 (金)

BNP罰金減額ならず、100億ドル買い・ユーロ売り?

「BNP罰金減額ならず、100億ドル買い・ユーロ売り?」

 BNPパリバ と米当局との罰金の額をめぐる交渉は、合意に達せず。スーダンやイランなど米国の制裁対象国と取引した疑い。米当局の捜査を受けており、100億ドル超の罰金が科せられる可能性がある。 関係者は、BNPは罰金減額案を示したが、却下されたと述べた。

*ドル買いユーロ売り??

|

18時出港、ダイヤモンドプリンセス

1403252604354.jpg
毎月、1回は入港してくるダイヤモンドプリンセス、18時出港、11万トン

| | コメント (0)

スイスゼロ金利では対ユーロで上昇、ECBはマイナス金利、ただスイス無制限介入

「スイスゼロ金利では対ユーロで上昇、ECBはマイナス金利、ただスイス無制限介入」

*ゼロ金利でもECBマイナス金利より高い

*低インフレ、貿易黒字、資金逃避先でスイスは強い

*ただ中銀は無制限介入を示唆

Ws000003

|

NZドル円 テクニカル

「NZドル円 テクニカル」

政策金利を引き上げた612日に窓を開けて上昇、その後伸び悩んだが、経常収支の黒字化、GDP改善見込み再び上昇。ただGDPが予想下回り、5月求人広告も悪化し小幅下落中。

 窓は87.61-87.68あたり。612-18日の上昇ラインが当面のサポートだが、今そのラインに接している。次は64-5日の上昇ライン、529-64日の上昇ラインと続く。いつものようにボリバン上限を越えると反落する。5日線は上向き。 週足は62日週-9日週の上昇ラインが支持、今週も陽線で3週連続陽線となるか。ボリバン上位。月足は126-9月なだらかな上昇ラインを下に切った。126-139月の上昇ラインは維持。今月は4-5月の下降ラインの上抜けにトライしている。年足は小幅陽線。

Ws000002

|

ドル円 テクニカル

「ドル円 テクニカル」

*12日-13日の上昇ラインは下抜いているが、今朝のゴトキンと昨日の下ヒゲ効くか

 午前中上昇しないと 午後は小緩むか 6月9日ー18日の下降ラインが上値抵抗

Ws000000

|

大台変わり、3つ

「大台変わり、3つ」

独DAX1万のせ、金1300ドルのせ、銀20ドルのせ

|

2014年6月19日 (木)

国民の金融資産 外貨編

「国民の金融資産 外貨編」

*日本の個人の海外への投資比率は低く2%台である

*表参照

                                                                                                               
兆円2014年3月13年末13年9月13年3月12年末11年末
個人金融資産163016451598157115471500
       
外貨預金5.95.95.96.15.95.6
対外証券11.410.28.78.310.26.7
外貨投信26.426.225.626.224.222.9
       
外貨合計43.742.340.240.640.335.2

|

相場のことは高島町へ

「相場のことは高島町へ」

 

 為替相場は難しい。ファンダメンタルズ分析では儲からない。需給は重要だが見えにくい。チャートを研究するが種類が多すぎる。神頼みになる。占いに凝る。(レーガン大統領もキクリー女史に占星術から政策の知恵を授けてもらっていたという聞いて私も本を読んだが役に立たなかった。)

 

 為替相場は横浜開港とともに始まったが、占いも横浜で始まった。今もその名前が地名に残る高島嘉右衛門は実業界から身を引くと易学に専念した。1886年(明治19年)に「高島易断」を著した。伊藤博文の暗殺を予言し伊藤に進言もしたと言う。 株の相場でも高島暦がありそれを市場が異なるのに為替に当てはめると案外当っていた時期があったので為替ディーラーも使い始めていた。高島暦市場版はどこの書店にも置いてあるわけではなかったので数少ない販売店の一つ新橋駅前の墓石屋さんには突然注文が殺到した。私も海外支店からの要望もあり20冊を一度に購入に訪れたが店員の方も「最近なんでこんなに売れるのでしょう。」と不思議がっていたようだ。 その高島嘉右衛門は日本発の鉄道(横浜―新橋)の建設にあたり入り江であった今の高島町を埋め立てたり、日本初のガス灯を横浜に設置し手腕を発揮した。青木橋北あたりの高島山公園には記念碑が残る。 またホテル業も起こし明治の女フィクサー富貴楼「お倉」のライバルの「高島屋」を設立した。(そのお倉も横浜で活況を呈した生糸相場の天下の生糸相場師「糸兵」に指南したと言われている。)

 

 なお現在高島易断を名乗る占い師は多いが直接の弟子はいないそうだ。占い師は中国4千年の歴史と説くが明治時代の「高島易断」を占いの種本としているに過ぎない。たまには相場占いの原点「高島町」(MM線新高島駅)でも訪ね東神奈川からベイブリッジへかけての海や、橋の下の「タマちゃん」が住んでいた帷子川を見やれば 何か相場でモヤモヤしていたものがふっきれるイメージが湧くかもしれない。

|

スイス中銀はマイナス金利にしなくていいいのか、ユーロスイスチャートを見て

「スイス中銀はマイナス金利にしなくていいいのだろうか、ユーロスイスチャートを見て」

*ECBマイナス金利導入より以下のようにユーロスイスは下落(スイスの上昇)

1.20を守れるか

Ws000000_2

|

ブラジルのサッカーが上手いのは人種差別から?

「ブラジルのサッカーが上手いのは人種差別から?」

Bras1

 何気なしに撮った横浜JICAのサッカーW杯関連ブラジル特集であったが、友人から、「ペレの写真にある、人種差別とフェイント」というのはどういう意味かを聞かれ調べてみました。

「ブラジルは、比較的、人種差別がない国だが、それでも黒人の進出にはある期間を経なければならなかった。19世紀は、スポーツはブルジョアの娯楽だった。20世紀初頭、黒人はサッカー場に近づくことすらできなかった。あの1920年代に入って、初めて、黒人の出場が認められた。けれども、黒人が白人に反則した場合、フリーキックの前に一発仕返してよいというルールがあった。そのため、黒人のプレーヤーは接触プレーではなく、フェイントで相手をかわす技を身につけた。ブラジルは黒人選手の恩恵に預かって、1958年のスウェーデン大会で初優勝した。そして、初出場したサッカーの王様ペレは6ゴールした」というのがありました。

 カポエイラというブラジルの格闘技も基になっているという方もいらっしゃいました。

**明日は 頂上決戦ですね、ギリシャ国債はもっていますが日本国債はもっていない 非国民の私ですが 興味深々です。数字的には243-174で日本の勝利です**
Wcup619

|

南アランド円、CPIと小売で切り返し

「南アランド円、CPIと小売で切り返し」

Ws000004

|

ユーロ円 テクニカル

「ユーロ円 テクニカル」

*6月9日-10日の下降ラインを上抜けて短いものばかりだが4連続陽線。6月13日-17日の上昇ライン維持できるか  午前8時40分 作成

Ws000003

|

ドル円 テクニカル

「ドル円 テクニカル」

*6月13日-17日、5月21日-6月12日の両上昇ライン維持できるか、雲に入れず。上値抵抗は6月5日-9日の下降ライ    ン

Ws000002

|

NZドル・ドル チャート NZGDPを受けて

「NZドル・ドル チャート NZGDPを受けて」

5分足

Ws000000

|

2014年6月18日 (水)

ECBマイナス金利で下げ続けたユーロポンドも一服

「ECBマイナス金利で下げ続けたユーロポンドも一服」

*下降ライン上抜け

Ws000017

|

下ヒゲ上抜けで上がる例、上がらない例

「下ヒゲ上抜けで上がる例、上がらない例」

*多くは当たる、当たらない例の南アランドも1日、2日はもつのであった

①ドル円Ws000013

②ユーロ円

Ws000014

③南アランド円

Ws000015

|

豪ドル円テク、ミニ団子天井からの下落

「豪ドル円テク、ミニ団子天井からの下落」

*山が高原状になれば いつも気をつけたい


Ws000011

*昨日のリポート 6月17日(火) 午前

 伸び悩み、横ばい、団子天井になる兆しもあり。ボリバン上位。5日線横ばい。63-5日の上昇ラインを下抜く。521-29日の上昇ラインがサポート。依然 一目の雲の上にあり。96にのると上ヒゲが出ている。 週足は519日週-526日週の上昇ラインが支持しているが、そのラインまで下落している。512日週-19日週の下降ラインは上抜いている。23日週-33日週の上昇ラインは下抜いている。23日週-519日週の上昇ラインが支持。月足は2-3月の上昇ラインがある。今月はここまで陽線。年足は2009-12年の上昇ラインが生きている。

 

|

NZ、3日間 利上げの日の高値抜けず

「NZ、3日間 利上げの日の高値抜けず」

*行き詰まり

*GDTは改善 明日はGDP  (GDTは世界乳製品価格、GLOBAL DAIRY PRICE)

以下チャートは午前8時頃のもの

Ws000012

|

ドル円テクニカル、6月らしい相場、下降ライン2本上抜け、3本目へトライ

「ドル円テクニカル、6月らしい相場、下降ライン2本上抜け、3本目へトライ」

11-12日の下降ラインを上抜き、10-11日の下降ラインも上抜く。9-10日の下降ラインにも接してきた。下値は521-612日の上昇ラインが支持。ボリバンで中位を越える。5日線まだ下向き。 週足は週のボリバン下限にワンタッチして戻して中位へ。331日週-428日週の下降ラインも上抜けた。519日週-26日週の上昇ラインは下抜いた。月足は昨年10-11月の上昇ラインを下抜いている。1-4月の下降ラインに沿っているが上抜けるか。今月はここまで陽線。年足は07-08年の下降ラインを上抜け、12-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。

Ws000010

|

2014年6月17日 (火)

トルコリラ円 イラク政情不安の直撃受ける、利下げ観測あり

「トルコリラ円 イラク政情不安の直撃受ける、利下げ観測あり」

*トルコ中銀のバシュチュ総裁は16日、インフレ見通しが大幅に改善すれば、今月にも政策金利を見直す可能性があると述べた。

Ws000002

|

NZは利上げの日の高値を抜けず、勝負はGDPか

「NZは利上げの日の高値を抜けず、勝負はGDPか」

*午前8時50分作成分

*利上げの日は急騰するも、その後2日間はその日の高値の88.66を抜けず

*勝負はGDPか

Ws000004

|

予程通り、豪ドル円下げ、ユーロ円まだ下げ渋り

「予程通り、豪ドル円下げ、ユーロ円まだ下げ渋り」

朝のチャートについて書いた通りの展開

|

ユーロ円テク、単純だが基本通り、下げ渋り

「ユーロ円テク、単純だが基本通り、下げ渋り」

*やはり下降ラインを上抜いてから下げ渋っている

*ECBの「今後数か月間はECBは新たな緩和策の採用は見送る」はチャートを見て出たのだろうか

Ws000003

|

豪ドル円 テクニカル

「豪ドル円 テクニカル」

伸び悩み、横ばい、団子天井になる兆しもあり。ボリバン上位。5日線横ばい。63-5日の上昇ラインを下抜く。521-29日の上昇ラインがサポート。依然 一目の雲の上にあり。96にのると上ヒゲが出ている。 週足は519日週-526日週の上昇ラインが支持しているが、そのラインまで下落している。512日週-19日週の下降ラインは上抜いている。23日週-33日週の上昇ラインは下抜いている。23日週-519日週の上昇ラインが支持。月足は2-3月の上昇ラインがある。今月はここまで陽線。年足は2009-12年の上昇ラインが生きている。

Ws000000

|

2014年6月16日 (月)

ポルトガルの黄金ビザ、ユーロ進出の足掛かり

「ポルトガルの黄金ビザ、ユーロ進出の足掛かり」

南欧債務危機の頃、ポルトガルが海外資金の流入を促進するため、2012年10月に開始した「黄金ビザ計画」があった。

「黄金ビザ計画」は、ポルトガルに100万ユーロを投資するか、または現地で30人の雇用を創出した投資者に対して、本人と直系の家族にポルトガルの居住権を与える。50万ユーロの不動産物件を買った場合も、同国の居住権を申請できる居住権を得るとEU26カ国との往来でビザが不要になるほか6年後にはポルトガル国籍の取得も可能となる。

これまで居住権を得たケースの約8割が中国人による申請。

(NHK)

|

マイナス金利で順調にユーロ安は対ポンド、BOEは利上げ示唆でもある

「マイナス金利で順調にユーロ安は対ポンド、BOEは利上げ示唆でもある」

Ws000001

|

窓開け急騰も、当日の高値まだ抜けず(NZドル円

「窓開け急騰も、当日の高値まだ抜けず(NZドル円)」

*高値は88.657

*6月12日に利上げ、今後の利上げも(予想外)に示唆

Ws000002

|

4月、5月は輸出先行、6月はそれが一服、例年の基礎実需通り

「4月、5月は輸出先行、6月はそれが一服、例年の基礎実需通り」

ドル円月足を見てそう思う

Ws000000

|

2014年6月15日 (日)

トルコ円、ECBマイナス金利で上昇するも、イラク紛争で下落

「トルコ円、ECBマイナス金利で上昇するも、イラク紛争で下落」

*しかし、トルコ、南アなどはこういうことは つきものである

Ws000005

|

利上げ観測のポンド円 チャート

「利上げ観測のポンド円 チャート」

Ws000004

|

南アランド円 テクニカル

「南アランド円 テクニカル」

 格下げ、景気低迷とあるが、先週後半は持ちこたえた。鉱山スト妥結観測という良い材料もある。69-10日の下降ラインを上抜いた。先週金曜日は長い下ヒゲを出している。526-69日の下降ラインが上値抵抗。5日線は下向き。週足では先週は逆カブセであったが上昇せず、陰線となった。また下ヒゲを残している。週のボリバンでは中位(バンドは9.29.9)。月足は昨年5-今年1月の下降ラインを上抜いたが、今年2-3月の上昇ラインを下抜いている。年足は06-08年の下降ラインを上抜いている

Ws000003


|

2014年6月14日 (土)

素直にECBマイナス金利に反応しているユーロポンド

「素直にECBマイナス金利に反応しているユーロポンド」

*ほとんど戻すことなく、ECBマイナス金利導入後、素直に下落しているユーロポンド相場

Ws000007_2

|

LIBORや為替の不正が騒がれているが、これほどは抜いていないだろう

「LIBORや為替の不正が騒がれているが、これほどは抜いていないだろう」

*6月12日(木)の相場、外貨売り円買いの相場 某ホテルの某旅行社のATM

*ただ洋書に適用される相場はもっと。。。だから日本人は洋書は読まない

Atmhama

|

ユーロ円 テクニカル

「ユーロ円 テクニカル」

*ユーロ円=6月5日のECBマイナス金利導入から2営業日後の6月9日に6月5日-6日の上昇ラインを下に切り、さらに5月29日-30日の上昇ラインを下抜いた。再びボリバン下限まで下落して一服。先週後半2日は上ヒゲ長いが、急な下降ラインの6月9日-10日を上抜いているので下値支持もある。5日線はまだ下向き。週足は5月5日週-12日週の下降ラインを上抜くも再びボリバン下限まで下落中。月足は2月-3月の上昇ラインを下抜く。今月も陰転。年足は08年-10年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿う。

Ws000002


|

ユーロドル テクニカル

「ユーロドル テクニカル」

**ユーロドル=5月8日のドラギ発言の上ヒゲから、実際のECB理事会での緩和での下ヒゲで一旦完結したが、私のようにマイナス金利の影響を受けたものがおそらく世界中にいてユーロ売りとなている。ただボリバン下限では一服している。先週後半3日は横ばい。上昇トレンドをつくる程ではない。6月9日ー10日の下降ラインを上抜けたことが相場を落ち着かせている。上値抵抗は5月8日-6月9日の下降ラインとなる。下値支持は6月5日-12日の上昇ライン及びボリバン下限となろう。5日線はまだ下向き。

 週足は6月2日週で長い下ヒゲが出るも上昇せず、週のボリバン下限近くで推移。5月5日週-19日週の下降ラインを上抜いている。5月月足は陰線。月足はボリバン上限から下落継続。13年7月-14年2月の上昇ライン、13年9月-14年2月の上昇ラインを下抜く。12年7月-13年7月の上昇ラインがサポート。今月は陰転。年足は12年-13年の上昇ラインに沿っているが、そのラインまで下落してきている。

Ws000001

|

ドル円テクニカル

「ドル円テクニカル」

*ドル円=4日ぶり陽線。月曜の仲値外貨需要に繋がるか。11日-12日の下降ラインを上抜き、10日-11日の下降ラインも上抜くことが出来るか。その上は9日-10日の下降ラインが上値抵抗。下値は5月21日-6月12日の上昇ラインを引くしかない。ボリバンではほぼ中位。5日線まだ下向き。

週足は週のボリバン下限にワンタッチして戻している。3月31日週-4月28日週の下降ラインも上抜けた。5月19日週-26日週の上昇ラインも下抜いた。月足は昨年10月-11月の上昇ラインを下抜いている。1月-4月の下降ラインに沿っている。今月はここまで陽線。年足は07年-08年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。

Ws000000


|

2014年6月13日 (金)

ユーロ豪ドルも下落、ドラギ6.05発言から

「ユーロ豪ドルも下落、ドラギ6.05発言から」

Ws000002

|

ユーロスイスも下落、6.05ドラギECB理事会以来

「ユーロスイスも下落、6.05ドラギECB理事会以来」

Ws000001

|

ユーロ円も5連続陰線、ドラギ6.05発言で、私も売らざるを得なかったマイナス金利

「ユーロ円も5連続陰線、ドラギ6.05発言で、私も売らざるを得なかったマイナス金利」

Ws000003

|

素直に下落、ユーロ・ポンド、ドラギ6・05以来

「素直に下落、ユーロ・ポンド、ドラギ6・05以来」

Ws000000

|

2014年6月12日 (木)

今日は当面の下降ラインを上抜いて始まるところまで戻してきたのが

「今日は当面の下降ラインを上抜いて始まるところまで戻してきたのが」

*ユーロ円、ポンド円、スイス円、ランド円などである

++++

*カナダ円、NZ円はその範疇にあらず強い

*豪ドル円は違う形

*ドル円はまだ直近の下降ラインの下

|

NZヘッジ売り、ヘッジ外し成功、ユーロもまずまず

「NZヘッジ売り、ヘッジ外し成功、ユーロもまずまず」

*6月9日のヘッジ外しも成功、ユーロマイナス金利をきっかけに手じまい

(ユーロ円も100円で買ったものを、ユーロマイナス金利をきっかけに139円で手じまい

 これはかなり上手くいった)

2014年6月 9日 (月)

4月からのNZヘッジ売り 決済せり

「4月からのNZヘッジ売り 決済せり」

4月に89.20で売って、真夏まで維持する予定であったが、ECB緩和でのリスク選好も予想され手じまい

@87.35 。今週、政策金利決定デネガティブなことを言われるとまた下がるかもしれないが、しかたなし。85円台もあったが、まあいいか (ちょっと下手くそ)

|

ユーロ円 ボリバン下限へ、下降ラインを上抜けるかどうか

「ユーロ円 ボリバン下限へ、下降ラインを上抜けるかどうか」

Ws000000

|

2014年6月11日 (水)

日本国財務省もユーロで大儲けの筈

「日本国財務省もユーロで大儲けの筈」

*ギリシャ金融危機の際は日本も欧州債購入で資金協力を行った。為替は100円から110円、債券利回りは現在よりは高かった

*また財務省は過去にユーロ円買い介入を以下のように行っているので、これも大きな利益を生んでいる。おそらく債券を購入しているので、債券価格の上昇でも利益が上がっている。

平成 西暦 実施日 億円 NY終値  
18 2006        
17 2005        
16 2004        
15 2003 2月24日 66 127.25  
    2月25日 562 126.16  
    2月26日 137 126.22  
    2月28日 45 127.58  
    3月3日 47 128.04  
    3月4日 13 128.41  
    3月7日 86 128.87  
    5月8日 53 134.38  
    5月9日 776 134.75  
14 2002 6月28日 238 124.32  
13 2001 9月24日 215 107.35  
    9月26日 218 108.82  
    9月27日 219 109.88  
12 2000 3月8日 720 102.36  
    9月22日 1435 94.91  
11 1999 6月21日 1017 126.71  
    11月29日 527 103.45  
           
           
  億円 6374    

|

お嬢さんとの触れ合いがいい

「お嬢さんとの触れ合いがいい」

ネット取引もいいが、人との触れ合いも勉強になる

証券嬢(J)「野村さん、ユーロのMMFはもうないですよ」

私(N)「ええっ」

J「通知いってますよね」

N「知らん」

J「ユーロはマイナス金利なのでもうMMFの運用はコスト高で取りやめです、今は外貨預かり金に入っています」

N「なんやそれ、勝手にやって、それもマイナス金利なの」

J「いいえ これはゼロ金利です、ユーロの外貨投信で5%のものがあるのですが」

N「投信嫌いだから、手数料は?」

J「3%です」

N「5%の配当に3%の手数料、アコギだな、おれも証券会社にいたからわかる。複雑な商品ほど、各セクションが手数料をとりまくって
 ズタズタになる。もっと素の債券とか、株がいい、ギリシャ債は」
J「もう取り扱っていません」

N「わかった、外貨送金か、ああいいや取り敢えず円に換えて」

J「わかりました、今 これくらいです。計算します」

N「いいよ、適当にやっといて、電話切るよ」

J「それはだめです。コンプラに怒られます」

 ということで、マイナス金利のお陰でユーロを売って円にして、トルコ買い円売り(レバ1倍では8%)になりそうだ。

*結論、なかなかいいタイミングで電話をくれたお嬢さんであった。どこの証券会社でも結構、いい為替見通しをくれるお嬢さんがいる

|

ドル円テクニカル

「ドル円テクニカル」

ドラギ総裁マイナス金利政策で上昇も一服。66-9日の上昇ラインを下抜いて下落。521-30日の上昇ライン上にいる。上値抵抗は65-9日の下降ライン、ボリバン上位なので下げ余地もある。5日線下向き。

週足は週のボリバン下限にワンタッチして戻している。331日週-428日週の下降ラインも上抜けた。519日週-26日週の上昇ラインが支持。月足は昨年10-11月の上昇ラインを下抜いている。1-4月の下降ラインに沿っている。年足は07-08年の下降ラインを上抜け、12-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。

Ws000002

|

ドラギ・スワップ・マジック、感謝

「ドラギ・スワップ・マジック、感謝」

2年前のドラギ総裁登場で南欧債を買い、今回のマイナス金利は最初はぼっーとしていたが、証券会社のおねいさんが
もうMMFは金利がつきませんよ、他の投資をしてくださいと言われ、一部南欧債解約でMMFにあったユーロを売ると昨日は結構下落。

 ドラギマジックで100円で買い、140円近くで売る。まさにマリオ・スワップ・マジック、ドラギ総裁には足を向けて眠れない。Ws000001

*私の場合は買いはドラギさんだったが、売りは証券会社のお嬢さんのアドバイスであった。

|

昨日のポンド円の損切り171.40が炸裂、上昇ライン下に切る、ポンド円テクニカル

「昨日のポンド円の損切り171.40が炸裂、上昇ライン下に切る、ポンド円テクニカル」

*昨日 6月10日 午前7時30分、安値は171.33

p610.JPG

*

Ws000000

|

2014年6月10日 (火)

東北楽天ゴールデンイーグルスボンド

「東北楽天ゴールデンイーグルスボンド」

楽天が個人投資家向けに発行を予定している国内普通社債概要。

愛称は「東北楽天ゴールデンイーグルスボンド」。年限は3年、発行額200億円。表面利率は0.20~0.60%の間で検討。
主幹事は大和

|

ポンド円 テクニカル、材料良きもボリバン上限手前で一服

「ポンド円 テクニカル、材料良きもボリバン上限手前で一服」

*クーレECB理事=非常に長い期間、数年にわたってユーロ圏の金融情勢が米国、英国と異なることは明らかだ、われわれは極めて長期間、金利をゼロ近くに維持する、米英は利上げ局面に入るだろう

*マカファティBOE委員=住宅市場過熱は留意すべき、英国の回復の背景に信頼がある

*6月2日-5日の上昇ライン崩れる。5月29日-30日の上昇ラインが支持

Ws000002

|

中国人民銀行の元切り上げでドル・人民元下落

「中国人民銀行の元切り上げでドル・人民元下落」

*人民元 大幅引き上げ、中国人民銀行は6月9日、人民元の対ドル相場の中心レート を0.22%高い1ドル=6.1485元に設定。引き上げ幅は2012年10月以来で最も大きい。

Ws000000

|

独DAX 1万突破おめでとう ドラギ効果

「独DAX 1万突破おめでとう ドラギ効果」

*独DAX指数 は0.21%の上昇となる10008.63ポイントと、6月5日につけた取引時間中の最高値である10013.69ポイントに迫る高値水準で取引を終えた。

*スペイン、ポルトガル、イタリア株も上昇、仏通信大手オレンジ が1.8%の上昇。ドイツテレコムが買収提案を行う観測で買われた

Dax610

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

ズマさん、とりあえず退院

President Jacob Zuma has been discharged from hospital on Sunday evening but will rest for a few days, the presidency said.

“The president will continue to rest for a few days and will work mainly from home during the rest period,” Minister in the Presidency Jeff Radebe said in a statement on Sunday.

|

4月からのNZヘッジ売り 決済せり

「4月からのNZヘッジ売り 決済せり」

4月に89.20で売って、真夏まで維持する予定であったが、ECB緩和でのリスク選好も予想され手じまい

@87.35 。今週、政策金利決定デネガティブなことを言われるとまた下がるかもしれないが、しかたなし。85円台もあったが、まあいいか (ちょっと下手くそ)

|

トルコ円、ECB緩和を受けて再び50円へ挑戦

「トルコ円、ECB緩和を受けて再び50円へ挑戦」

Ws000001

|

ハマスタ燃ゆ グリエル内野手鮮烈デビュー、急場(キューバ)の助っ人

「ハマスタ燃ゆ グリエル内野手鮮烈デビュー、急場(キューバ)の助っ人」

Hamasta608

 4打数3安打でデビュー。ブランコも戻り、バルディリス、梶谷、筒香と強力打線。この時期で、弱い投手力で首位と7ゲーム差は久々。
 上空から観戦。山手、三渓園、根岸森林公園の緑、黒船も見える ハマスタ燃ゆ 

|

ポンド円、材料出尽くしとならず強含み

「ポンド円、材料出尽くしとならず強含み」

*利上げはまだ先のことだが素地はできている

 雇用改善、住宅高騰も続く ユーロスイスととものユーロポンドは下落(ポンドが強い)

 ウクライナ問題でのユーロ売りポンド買いも出ている

*ただポンド円はボリバン天井に近付けば注意したい 貿易赤字国でもあるので実需は売り

Ws000002

|

豪ドル円 テクニカル

「豪ドル円 テクニカル」

521日の下ヒゲから陽線が多い。陰線は2日だけ。 521-29日の上昇ラインが下値支持。それ以上に短期の急な上昇ラインもある。5日線上向き、まだボリバン上限には少し余地がある。一目の雲の上にも出ているし、先週後半2日間は下ヒゲも出している。 週足は519日週-526日週の上昇ラインが支持。512日週-19日週の下降ラインは上抜いている。23日週-33日週の上昇ラインは下抜いている。まだ週のボリバンの上位。月足は2-3月の上昇ラインを下抜いている。年足は2009-12年の上昇ラインが生きている。

Ws000000

|

2014年6月 8日 (日)

南アランド円 テクニカル

「南アランド円 テクニカル」

 

522-23日の上昇ラインを下抜いて下落し、暫く拡大するボリバン下限とともに下げていたが、530-63日の下降ラインを上抜いて、先週後半は3連続陽線となった。一目の雲の上限まで伸ばした。ボリバンではまだ中位あたり。5日線は上向き。64-5日の上昇ラインがある。

週足では先週は逆カブセで下ヒゲを残し今週の上昇が予想される。月足は昨年5-今年1月の下降ラインを上抜いたが、今年2-3月の上昇ラインを下抜いている。年足は06-08年の下降ラインを上抜いている

Ws000002

|

最近の人民元・円チャート

「最近の人民元・円チャート」

Ws000001

|

ユーロ円 テクニカル

「ユーロ円 テクニカル」

なべ底のような形で上昇。5月8日-20日の下降ラインを上抜いてから、下げ基調に変化が生じた。5月29日、30日の連続下ヒゲで上昇、5月30日-6月2日の上昇ラインでECB理事会へ。6月5日はその上昇ラインを下に切って下げたのは既に申し上げた。ただ6月5日は長い下ヒゲ、6月6日も下ヒゲを出し下げ渋っている。6月5日-6日と5月29日-30日の上昇ラインがサポート。5日線上向き。ボリバン上位。ECB理事会はユーロを下げたかっただけに、理事会後のユーロの底堅さには苦虫をかみつぶしているだろう。口先介入に注意。週足は4連続陰線だが、2週連続小幅な下げにとどまって5月5日週-12日週の下降ラインを上抜く。週のボリバン下限から反発。月足は2月-3月の上昇ラインを下抜く。今月は陽線。年足は08年-10年の下降
ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿う。

Ey607cc

|

2014年6月 7日 (土)

ユーロドルテクニカル

「ユーロドルテクニカル」




5月8日のドラギ発言の上ヒゲから、実際のECB理事会での緩和での下ヒゲで一旦完結したような絵になっている。ドラギ緩和でもユーロが戻しているのは、欧州の債券や株に海外からの資金が流入し始めたということ。ボリバン中位へ。5日線は上向き。5月下旬からのもみ合いが下げさせない。取り敢えず、6月5日-6日の上昇ラインと5月8日-6月5日の下降ラインで挟まれたことから始めようではないか。
 週足は6月2日週で長い下ヒゲ。5月5日週-19日週の下降ラインを上抜いている。週のボリバン下限からは反発。ボリバンの上下限は常に頭に入れて行きすぎには気をつけたい。5月月足は陰線。月足はボリバン上限から小反落。13年7月-14年2月の上昇ライン、13年9月-14年2月の上昇ラインを下抜く。12年7月-13年7月の上昇ラインがサポート。今月はわずかにここまで陽線。年足は12年-13年の上昇ラインに沿っているが、そのラインまで下落してきている。

E607cc

|

ドル円 テクニカル

「ドル円 テクニカル」

*5月29日-30日の連続下ヒゲで5月27日-28日の下降ラインを上抜いて上昇も5月30日-6月2日の上昇ラインを下抜いて下落。
5月21日-30日の上昇ラインが支持し、先週末は下ヒゲを残して上昇。来週月曜は6月5日-6日の下降ラインを上抜いて始まりそうだ。ボリバン上限からは小反落するもまだ上位で上値余地はある。5日線は上向き。

Y607cc


週足は週のボリバン下限にワンタッチして戻している。3月31日週-4月28日週の下降ラインも上抜けた。5月19日週-26日週の上昇ラインが支持。月足は昨年10月-11月の上昇ラインを下抜いている。1月-4月の下降ラインに沿っている。年足は07年-08年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。

|

D-DAY ドラギデイでギリシャ金利が6%割れ、独1.4%割れ、米は上昇、世界の金利

「D-DAY ドラギデイでギリシャ金利が6%割れ、独1.4%割れ、米は上昇、世界の金利」

*ユーロ為替には効果なかったが、欧州金利は大きく低下

*欧州ではタンスが売れそうですね                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

  2014     ドラギデイ、Dday  
2013年 6月2日 6月3日 6月4日 6月5日 6月6日
フランス 1.78 1.81 1.85 1.8 1.71
ドイツ 1.37 1.41 1.43 1.41 1.35
ギリシア 6.27 6.35 6.39 6.22 5.87
独ギリ金利差 4.9 4.94 4.96 4.81 4.52
アイルランド 2.8 2.78 2.81 2.73 2.6
スペイン 2.86 2.87 2.88 2.81 2.65
ポルトガル 3.66 3.66 3.67 3.65 3.52
日本国債 0.58 0.585 0.61 0.615 0.6
英国債 2.63 2.65 2.69 2.68 2.67
米国 2.54 2.58 2.61 2.58 2.6
3.72 3.76 3.8 3.79 3.79
NZ 4.28 4.28 4.38 4.37 4.39
南アR157 6.66 6.68 6.71 6.67 6.6
カナダ 2.28 2.34 2.36 2.33 2.32
イタリア 2.97] 3 3.02 2.92 2.76
  2010年 2010年 2010年 2010年 2011年
  1月13日 3月15日 5月7日 12月31日 3月31日
Germany 3.39% 3.15 2.79 2.96 3.37
Greece 5.63% 6.25 12.62 12.54 12.84
Ireland   4.568 4.785 9.186 9.843
独ギリ金利差 2.24 3.1 9.83 9.58 9.47
スペイン 3.82 3.89 4.44 5.46 5.3
ポルトガル 3.86% 4.25 7.32 6.68 8.45
日本国債   1.34 1.28 1.11 1.255
英国債   4.06 3.82 3.4 3.69
米国         3.46
        5.52
NZ         5.69
南ア         7.75
カナダ         3.35

|

2014年6月 6日 (金)

NZドル円テクニカル、4週連続陰線から脱却か

「NZドル円テクニカル、4週連続陰線から脱却か」

529日に長い下ヒゲを出し、もみ合い昨日 跳び抜けた。チャートの計算でもみ合った日数×そのチャートの最小単位だけ上がるというのがあるが、形だけはそうなった。56-19日の下降ラインに迫っている。87を抜けないといけない。ボリバン下限から中位近くへ、一目の雲に接してきている。64-5日、529-6月4日の上昇ラインが支持。5日線上向き。ボリバン上限は現在88円あたり、下限は86円。 週足は55日週-12日週の下降ラインを上抜ける。4週連続陰線から脱却か。月足は126-9月なだらかな上昇ラインを下に切った。昨年9-11月の急な上昇ラインは下抜けた。年足は円とデッドヒートで陽転したり陰転したり。

Ws000002

|

ドル円テクニカル、ボリバン上限から小反落

「ドル円テクニカル、ボリバン上限から小反落」

5月29日-30日の連続下ヒゲで5月27日-28日の下降ラインを上抜いて上昇。5月30日-6月2日の上昇ラインに沿っているがボリバン上限に達し小反落。6月2日-4日、5月30日-6月2日の上昇ラインは下抜き。5月21日-30日の上昇ラインが支持。5日線は上向き。ボリバン下限から上昇してきた相場であった。週足は週のボリバン下限にワンタッチして戻している。3月31日週-4月28日週の下降ラインも上抜けた。5月19日週-26日週の上昇ラインが支持。月足は昨年10月-11月の上昇ラインを下抜いている。1月-4月の下降ラインに沿っている。年足は07年-08年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。

 

 

Ws000003

|

ユーロドルの美、上ヒゲ(5月8日)、下ヒゲ(6月5日

「ユーロドルの美、上ヒゲ(5月8日)、下ヒゲ(6月5日)」

*順張りで下落、出尽くしで上昇Ws000001

|

2014年6月 5日 (木)

ユーロ円は朝のチャートの指示通り下げ、ECB理事会後も

「ユーロ円は朝のチャートの指示通り下げ、ECB理事会後も」

***今朝は以下の通り、最近の急な上昇トレンドを下抜いてオープンし下げた

前日が陽線でも、こういうことがよくある。陽線に勢いがなかった

+++以下は朝のブログ++++

2014年6月 5日 (木)

ユーロ円 テクニカル、上昇ライン下抜け

「ユーロ円 テクニカル、上昇ライン下抜け」

*陽線が続くが、急な5月30日ー6月2日の上昇ラインを今朝は下抜いて始まっているのが気がかり

Ws000000

|

|

豪ドル逆襲、13年12月以来の1.10のせ

「豪ドル逆襲、13年12月以来の1.10のせ」

*豪ドル・NZドル相場

*日足

Ws000002

*週足

Ws000003

|

ユーロドルテク 実に素直なドラギ順張り相場であった

「ユーロドルテク 実に素直なドラギ順張り相場であった」

*ドラギ総裁のギリシャ危機の対応が素晴らしく、今回の5月8日の「緩和対策を何でもやる」

発言は結果が出るまで順張りのユーロ売りとしていたが、ほぼその通り。ドラギ総裁の影響力は大なり

*さすがにECB理事会直前で一服

Ws000001

|

ユーロ円 テクニカル、上昇ライン下抜け

「ユーロ円 テクニカル、上昇ライン下抜け」

*陽線が続くが、急な5月30日ー6月2日の上昇ラインを今朝は下抜いて始まっているのが気がかり

Ws000000

|

私の朝はこのTVで始まる、速く深く広く多い

「私の朝はこのTVで始まる、速く深く広く多い」

日本語同時通訳付き

BBCTV 政治の圧力に屈することなく、奥深く取材。速い。世界中を網羅。

世界のスポーツニュースもあり

Bbc1

Bbc2



Bbc3


|

2014年6月 4日 (水)

何で今頃新駅か、外為駅、FX発祥の地駅、高島嘉右衛門駅?」

「何で今頃新駅か、外為駅、FX発祥の地駅、高島嘉右衛門駅?」

 何で今頃、JR山手線の新駅の話か??

2012年に以下のブログを書いている。でもそうなら何故 土地を買い占めて

いなかったのか?悔やまれる。

++++++++++

2012年1月 5日 (木)

JR山手線新駅と為替FX

「JR山手線新駅と為替FX」

*山手線の品川と田町駅の間に新駅の設置が検討されている。 

*品川と田町の間には外国為替に大きく関与するものが三つある。

一つは泉岳寺である。赤穂義士のお墓があることで有名だが、私は新春のほかに年に数回お参りしている。なぜならば泉岳寺には日本初の為替ディーラーと言ってもよい「高島嘉右衛門」のお墓もある。高島は明治開港前に金と銀との為替ブローカーであった。ただ金銀比価が内外で差があるために日本の金が大量流出したので幕府はこれを禁止した。しかし高島はその後も続けたので捕えられ投獄された。

*その高島は出所後は横浜へ向かい、鉄道敷設、ガス塔敷設、ガス会社創設(後の東京ガス)に尽力し横浜の父とも呼ばれた。その名は地名=高島町=や高島公園(反町)として残っている。

*実業界を引退したのちは易学を研究し伊藤博文の韓国での暗殺を予見し伊藤にもアドバイスしていた(伊藤は知りつつ韓国へ向かった)。易学を日本で広めたことは清朝の李鴻章や袁世凱から高く評価され表彰を受けている(その記念碑も泉岳寺にある)。

もう一つは品川・田町間にはFXの雄である「セントラル短資FX社」がある。

創業以来100年の歴史を有するセントラル短資グループの一員として、インターバンク市場で長年にわたって培ってきた信用力やノウハウを活かし、質の高いFX投資サービス("Quality FX")を提供している。安定感・信頼感のある魅力的な取引レート、安定性・利便性に優れた取引システム、リアルタイムでお届けするニュースやチャートなどの情報サービスが充実している。

 またセントラル短資FXは今年まもなく、自動売買システムを開始する
ここに駅ができれば会社を訪問したりセミナーに参加しやすくなる。

三つ目。新駅は陸の王者「慶応大学」にも近い。慶応の創始者の福沢諭吉は世界三大為替銀行の一つ横浜正金銀行の設立に尽力した(後の東京銀行、現東京三菱UFJ銀行)。福沢なくしては外為業務は海外の銀行に独占されたままであった。

*以上により駅名は外国為替にちなんだもの、少なくとも国際ビジネスにふさわしいものとしもらいたい。

*「金融開国」駅、「元祖外為」駅、「日本の夜明け」駅、「FX発祥の地」駅など。単純にFOREIGN EXCHANGE STATIONでもいい。

|

トルコ2大ニュースとテクニカル、利下げとユーチューブ

「トルコ2大ニュースとテクニカル、利下げとユーチューブ」

*トルコのエルドアン首相は、中央銀行の金利政策をめぐる姿勢は「受け入れられない」と批判し、迅速な利下げを求める立場を鮮明にした。

*トルコの通信規制当局は6月3日、グーグル の動画共有サイト、ユーチューブへの接続を遮断する命令を解除した。 憲法裁判所は先週、ユーチューブ遮断は人権を侵害しているとして、解除を命じていた。

Ws000002

|

NZテクニカル、ミルクを飲まなきゃ上がらない

「NZテクニカル、ミルクを飲まなきゃ上がらない」

*景気指標が弱含んでいること、インフレ落ち着き、当局NZドル高懸念

 IMFのNZドルは5%から15%過大評価、盛り返した豪ドルの対価での売りの他に

*乳製品価格の下落基調がNZドルの重しになる。価格が上がらなければ、通貨高がより経済重しとなる

*乳製品価格


Nzmilk


*NZドル日足

Nzmilk11

Dairy product prices continued their drop to the lowest level since February 2013 in the latest GlobalDairyTrade auction, paced by rennet casein and whole milk powder.

The GDT price index dropped 4.2 per cent to US$3,756 a tonne, the eighth consecutive drop and the lowest since February 2013. Some 37,012 tonnes of product was sold, up from 33,677 two weeks ago.

In the latest GDT auction, rennet casein slumped 10.2 per cent to US$10,672 a tonne, and whole milk powder sank 8.5 per cent to US$3,594 a tonne. Anhydrous milk fat slid 5.0 per cent to US$4,058, while Butter milk powder fell 1.9 per cent to US$3,628 a tonne.
Butter was unchanged at US$3,634 a tonne.

 

Cheddar climbed 8.0 per cent to US$4,236 a tonne, while skim milk powder rose 2.1 per cent to US$3,863 a tonne.

Milk protein concentrate and lactose weren't offered at the event.

The New Zealand dollar was trading at 84.60 US cents at 2:34am Auckland time. After the release of the latest GDT data, the kiwi dropped as low as 84.25 cents and was recently trading at 84.30 cents.

There were 144 winning bidders out of 195 participating bidders at the auction over 13 rounds. The number of qualified bidders was 738, up from 734 two weeks ago.
See more details of last night's auction here.

|

ドル円テクニカル、下ヒゲ上昇ラインもボリバン上限に達す

「ドル円テクニカル、下ヒゲ上昇ラインもボリバン上限に達す」

529-30日の連続下ヒゲで527-28日の下降ラインを上抜いて上昇。530-62日の上昇ラインに沿っているがボリバン上限に達しているので注意したい。521-30日の上昇ラインが支持。5日線は上向き。ボリバン下限から上昇。週足は週のボリバン下限にワンタッチして戻している。331日週-428日週の下降ラインも上抜けた。519日週-26日週の上昇ラインが支持。月足は昨年10-11月の上昇ラインを下抜いている。1-4月の下降ラインに沿っている。年足は07-08年の下降ラインを上抜け、12-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。

 

Ws000000


|

2014年6月 3日 (火)

トルコ円 トルコ中銀バシュチュ総裁

「トルコ円 トルコ中銀バシュチュ総裁」

トルコ中銀バシュチュ総裁はGDPの伸びが4%程度だという見方を示した。

総裁は内閣に対してインフレ率が6月から低下するとの見通しも示した。経常赤字の改善は続く見込みだという

Ws000007

|

中国の豪への投資はすさまじい

「中国の豪への投資はすさまじい」

・(豪だけでなく、NZ、南ア、資源がある国へは積極的。これで12億の民の衣食住を賄う)

 

*アジア人による不動産購入を背景に、主要都市の住宅価格の急騰や購入希望者が入札から締め出されているという、不動産の外国投資に関する新たな懸念が示されている。外国投資審査委員会のウィルソン委員長は、豪国民または永住者の約⒑人に1人は、両親の少なくとも一方がアジア人であり、不動産購入の権利を同様に持つと強調した。

 

*香港の資産家、李嘉誠氏率いる長江集団は、天然ガス供給を手掛けるオーストラリアのエンベストラを買収することで合意した。エンベストラの価値を24億豪ドルと評価し、現金で買収する。

 

*中国国有企業によるオーストラリア資源企業のM&Aが、依然として活発だ。コモディティ相場の停滞で、資源企業の時価が下落していることの押し目買い狙いや、中国政府の政権交代による海外投資への後押しなどが背景にあるとみられる。

 

*豪政府は、中国の鉄鋼大手・宝鋼資源と豪鉄道貨物運送大手オーリゾン・ホールディングスが提示した豪資源会社アクイラ・リソーシズ買収案を承認した。

宝鋼資源とオーリゾンは共同で、アクイラを13.4豪ドルの現金で買収すると提案した。これは、買収案が発表された日の前営業日終値を39上回る水準で、アクイラの価値を142000万豪ドルとする価格。

 

*豪クイーンズランド州政府が実施したカジノ運営権入札で、中国企業が最終候補に残った。州政府は人気の観光地である州都ブリスベーンにカジノを設置し、中国などから観光客を呼び込みたい考えだ。 最終候補に残ったのは、不動産大手の遠東発展と複合企業の周大福で構成する企業連合、国有不動産開発会社の緑地集団、豪カジノ大手クラウン・リゾーツ、豪同業エコー・エンターテインメント・グループ

 

*中国は、良質の牛肉を切に欲しがっている。それを知った豪の資産家、アンドルー・フォレスト氏は次の中国出張の際、牛肉のサンプルを持参するつもりだ。

 中国への鉄鉱石輸出で富を築いたフォレスト氏は、中国でスーパーマーケットを訪れた際、豪州産牛肉が十分に供給されていない実態を目の当たりにした。そこで帰国後、牛肉輸出拡大に向け食肉処理会社の買収を含む計画を練った。フォレスト氏は今年、ウエスタンオーストラリア州で唯一、中国向け牛肉輸出の認可を受けている企業を買収した。中国市場への供給国としての地位を確立すれば、豪州の生産は50%増も期待できると指摘する。

 

*ブリスベーンに拠点を置く銅・金採掘会社パンオーストは先週、広東省広晟資産経営有限公司から146,000万豪ドルの買収提案を受けたと発表した。

 

*北京国利能源投資公司は、1,500万豪ドルの追加出資でクイーンズランド州拠点の産炭ケスタコールの保有株式を36%から54%に引き上げると発表した。

 

|

ポンド円テクニカル

「ポンド円テクニカル」

行ったり来たりだがトレンドラインの上抜き、下抜きは忠実にその方向へ展開している。基本が重要である。529日の下ヒゲで上昇、527-28日の下降ラインを上抜いて上昇。雲の上に出そうだ。ボリバン下限から中位へ反発。52-13日の下降ラインも上抜きそうだ。今日安定から上昇となれば5日線も上向くだろう。

 530-62日、529-30日の両上昇ラインが下値支持。

Ws000005

 

 

 

|

下ヒゲは私の得点源である

「下ヒゲは私の得点源である」

*勝つ確率は極めて高い

*ドル円

Ws000000

*ユーロ円

Ws000001

*ポンド円

Ws000002

*豪ドル円

Ws000003

*NZドル円

Ws000004

|

2014年6月 2日 (月)

南アランドテクニカル、CPI高くても利上げできないGDP

「南アランドテクニカル、CPI高くても利上げできないGDP」

Z602cc


比較的堅調であったランドであったが、522-23日の上昇ラインを下抜いて下落中。1QGDPが弱い予想をさらに下回ったのが効いた。526-27日の下降ラインに沿っている。5日線下向き、ボリバンは下限にいるのでこれ以上の売りは気をつけたい。23-320日の長い上昇ラインも下抜いている。

週足でも23日週-428日週の上昇ラインを下抜いた。まだ週足のボリバンでは中位にいる。月足は昨年5-今年1月の下降ラインを上抜いたが、今年2-3月の上昇ラインを下抜いている。年足は06-08年の下降ラインを上抜いている

|

NZテクニカル、ミルクを飲まないと上がらない

「NZテクニカル、ミルクを飲まないと上がらない」

Nz602cc

 

521日の下ヒゲで522-26日の上昇ラインが出来ていたが、下抜いた。ボリバン下限を下抜いて、漸く下ヒゲを残し 小反発している。28-29日の下降ラインを上抜いている。515-28日、56-15日の下降ラインが上値抵抗となる。下値支持は512-21日の下降ラインだろう。5日線下向き。ボリバン下限あたり。週足は4週連続陰線と弱い。55-12日の下降ラインが上値抵抗となる。週のボリバンでは下位。 月足は126-9月なだらかな上昇ラインを下に切りそうだ。昨年9-11月の急な上昇ラインや昨年9月今年2月の上昇ラインは下抜けた。年足は現時点で陰線。

*企業信頼感指数悪化と乳製品価格下落で弱い

 

|

週末の気になるニュース

「週末に出たニュースは以下の通り」

・中国政府版5月製造業PMIはまずまず。5月製造業PMIは「450.4 予想 50.7 結果50.8」となった。

・中国国務院は一部銀行を対象に預金準備率を引き下げると発表。また英テレグラフ紙は中国の量的緩和策導入記事を掲載している

・中国軍の王副総参謀長は、中国を牽制した安倍晋三首相の演説について「中国を挑発しており、容認できない」と反論した

・第一生命保険は米中堅のプロテクティブ生命を買収(5000億円)。買収額は生保によるM&Aで過去最大

 

|

2014年6月 1日 (日)

ユーロ円テクニカル

「ユーロ円テクニカル」

5月21日に下ヒゲを出してできた21日-26日の上昇ラインを下抜いたが、再び5月29日に下ヒゲを出し29日-30日の上昇ライン作っている。5月8日-27日の下降ラインを上抜いて今週は始まりそうだ。5日線は下向き。ボリバン下限からは反発したが、まだまだ雲の下。週足は4連続陰線だが、2週連続小幅な下げにとどまって5月5日週-12日週の下降ラインを上抜く。週のボリバン下限から反発。月足は2月-3月の上昇ラインを下抜く。年足は08年-10年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿う。Ey601cc

|

ユーロドルテクニカル ドラギ効果でのユーロ安一

「ユーロドルテクニカル ドラギ効果でのユーロ安一服」Eu601cc

5月8日のドラギ上ヒゲ以来弱い。今週のECB理事会まで弱含みとなったのはさすがである。先週末は理事会直前となったこと、独小売売上の改善で5月27日-28日の下降ライン、5月21日-27日の下降ラインを上抜いた。5月8日-27日の長い下降ラインも上抜いて上昇、5月29日-30日の上昇ラインを残した。まだボリバン下位だが、下限に張り付くことからは遠ざかった。5日線は上向いた。週足は4月28日週以来の陽線。5月5日週-19日週の下降ラインを上抜くか。5月月足は陰線。月足はボリバン上限から小反落。13年7月-14年2月の上昇ライン、13年9月-14年2月の上昇ラインを下抜く。12年7月-13年7月の上昇ラインがサポート。年足は12年-13年の上昇ラインに沿っているが、そのラインまで下落してきている。

|

ドル円テクニカル、新年度で雲の下で推

「ドル円テクニカル、新年度で雲の下で推移」

Y601cc
5月21日-22日の上昇ラインは崩れてジリ安。ただ先週後半2日は下ヒゲを出して抵抗している。5月27日-28日の下降ラインを上抜いて本日(月曜)オープンするかどうか。4月4日-5月2日の下降ラインが上値抵抗。5日線はまだ下向き。ボリバンは下限からは反発。5月21日-29日の上昇ラインが下値支持。まだずっと雲の下に位置しているのは新年度の円買いの影響だろう。週足は先々週の下ヒゲで戻すも陽線とならず。3月31日週-4月28日週の下降ラインを上抜けるかどうか。5月19日週-26日週の上昇ラインが支持。週のボリバン下限にワンタッチして戻している。月足は昨年10月-11月の上昇ラインを下抜いている。1月-4月の下降ラインに沿っている。年足は07年-08年の下降ラインを上抜け、12年-13年の上昇ラインに沿っているが、今年はここまで陰線。

|

各舟一斉にスタート、横浜市長杯、そして香港へ

「各舟一斉にスタート、横浜市長杯、そして香港へ」

* 各舟一斉にスタート、地元の企業や仲間たちが多い。本場香港では6月6日から8日で開催(横浜からも参加するそうです)。太鼓を叩きながら氷川丸へ進んでいきます。
主催 横浜市、日本香港協会、中華街など
後援 香港特別行政府 香港政府観光局 など

Dr1

Dr2

Dr3



|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »