« ポスト中国のカンボジアからお便り | トップページ | やはり今も1ドル200円だった »

2011年12月 2日 (金)

メリル・ストリープがサッチャーに

「メリル・ストリープがサッチャーに」

*映画を見ればその国がわかる。最近は「1911」辛亥革命を観た。横浜中華街で亡命生活を送っていた孫文や闘士黄興を描いている。革命は成功したがその後、国民党、共産党、それに満州国に分裂する

*さてアカデミー賞女優のメリル・ストリープが、映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2012年3月16日公開)で「マーガレット・サッチャー」(イギリス史上初となる女性の保守党党首、英国首相)を演じている。本物そっくりと話題になっている。一番苦労したのが「息づかい」だそうだ。

 
 

|

« ポスト中国のカンボジアからお便り | トップページ | やはり今も1ドル200円だった »

為替2011」カテゴリの記事