« 一人じゃないって | トップページ | 岩田氏孤軍奮闘で円安対策 »

2011年12月 1日 (木)

効かない覆面介入は意味がなく止めるべき、デストロイヤーが泣いている

「効かない覆面介入は意味がなく止めるべき、デストロイヤーが泣いている」

*覆面介入が1兆円と言われている

*11月にやったようだが、覆面と言われつつ情報は漏れていた。円資金の残高からの推測で、覆面なら徹底的に覆面にすべきであり、一部はがされては覆面の意味がない

*また11月はドル円もクロス円も円高。介入効果がなかった。覆面で誰も知らずに円高が進んでいるということは、覆面でなくAさん、Bさんが買っていたのと同じ。お金も無駄であった

*また覆面ならより介入を請け負った銀行だけがその瞬間に儲かることとなり不公平だ。

*覆面なら10年くらい情報は出さないほうがいい。1か月後に公表する中途半端な覆面ではデストロイヤーも泣いているだろう

*これだけお金を使って円安にならないのは技術的に問題があるのでないだろうか

*榊原、黒田時代は短期間では効果があった。

|

« 一人じゃないって | トップページ | 岩田氏孤軍奮闘で円安対策 »

為替2011」カテゴリの記事