« やはり今も1ドル200円だった | トップページ | 織り込み期間は素直、米雇用統計 »

2011年12月 2日 (金)

不発弾の宮崎空港へ向かいます

「不発弾の宮崎空港へ向かいます」

Miya2_2


*米国雇用統計が終われば、すぐに寝て早朝 宮崎へ向かいます。学生時代の仲間と宮崎ゴルフツアーです

*宮崎空港では今騒ぎがあります。でも仲間から何も連絡がないのでとりあえず行ってき

ます。

(NHK)

*先月25日に宮崎空港の滑走路脇で見つかった不発弾は、戦時中にアメリカ軍が投下した250キロ爆弾とみられ、国土交通省宮崎空港事務所や自衛隊などが調整した結果、撤去作業が8日午前7時から始められることになりました。これを受けて、2日に住民向けの説明会が開かれ、宮崎市の危機管理室の担当者は、作業が予定どおり進めば2時間半程度で終わるものの、最も長い場合は9時間程度かかると説明しました。そのうえで、周辺の半径400メートル以内を立ち入り禁止とし、宮崎市赤江地区の6世帯14人と18の事業所に対し、8日午前6時半までに避難を終えるよう避難勧告を出す方針を示しました。また、周辺道路の通行規制については、市の担当職員が、管轄の警察などに確認したうえで、改めて住民に説明すると言うことです。一方、撤去作業に伴い、航空各社は、作業の時間帯に発着する21便の欠航を決め、作業の状況によっては、最大で51便が欠航する可能性があるとしています。

Miya1

Miya2

Miya3_2

|

« やはり今も1ドル200円だった | トップページ | 織り込み期間は素直、米雇用統計 »

為替2011」カテゴリの記事