« 効かない覆面介入は意味がなく止めるべき、デストロイヤーが泣いている | トップページ | ポスト中国のカンボジアからお便り »

2011年12月 1日 (木)

岩田氏孤軍奮闘で円安対策

「岩田氏孤軍奮闘で円安対策」

*日銀副総裁を務めた経験もある日本経済研究センターの岩田一政理事長は既に日銀が50兆円規模の円資金を使って欧州金融安定基金(EFSF)債などの外貨建て債券を購入することを提案している。

*昨日11月30日は国家戦略会議(議長・野田佳彦首相)で、再び岩田一政氏が、円高是正の一環として、民間企業によるサムライ債発行を提言した。

(感想)

ただ債券ならいずれ満期がくればまた円買いも起こりうる。現在の円高は債券の償還の円買いが引き起こしている部分も大きい。買うなら永久に円に換えてはいけない。外貨は外貨で使わないと。そのほうがデフレでも物価が高い日本で使うより使い勝手がある

|

« 効かない覆面介入は意味がなく止めるべき、デストロイヤーが泣いている | トップページ | ポスト中国のカンボジアからお便り »

為替2011」カテゴリの記事