« 米ドルゴボウ抜きで2位へ躍進 | トップページ | 私のシストレ »

2011年12月14日 (水)

備えあればFOMC

「備えあればFOMC」

*FOMCはかねてから量的緩和第3弾(QE3)を準備していた。しかし昨日のFOMCではそれに触れられなかった。雇用など経済指標の改善があったからだろう

*備えすぎると、想定しすぎると事は起きないことがある。

*為替相場のヘッジにも当てはまる。生保など機関投資家が外貨資産ヘッジのドル売りをしすぎると相場は反転していた

*日本も備えすぎるほどの対策をとってもらいたいものだ

|

« 米ドルゴボウ抜きで2位へ躍進 | トップページ | 私のシストレ »

為替2011」カテゴリの記事